トップページに戻る示現流について
示現流の活動を閉じる
示現流演武情報へ
過去の演武記録
メディア掲載情報
過去の掲載記録
示現流史料館
門友会について
通信販売
示現流史料貸し出しについて

示現流の活動: 示現流演武記録

2019(令和元)年

東郷諏訪神社例大祭奉納演武 【 一般公開 】

日  時:

2019(令和元)年11月24日(日)演武は、11:00頃から

場  所:

東郷諏訪神社(薩摩川内市東郷町斧渕)

内  容:

示現流ゆかりの東郷町諏訪神社秋の例大祭にて、示現流奉納演武をいたします。
<示現流演武内容>
奉納演武として示現流の型をさせていただきます。

第71回中小企業団体全国大会 【 一般公開 】

日  時:

2019(令和元)年11月7日(木)14:00から

場  所:

鹿児島アリーナ

内  容:

来年の国体へ向けてのプレイベントとして全国の中小企業団体中央会 の大会のオープニング記念 式典で、示現流の演武をいたします。
示現流の演武のほかに、小椋佳、中孝介、霧島九面太鼓、薩摩琵琶の出演も予定されています。
<示現流演武内容(予定)>
・立木打 
・燕飛 ・小太刀  ・再起 ・三太刀 (初度の型)
・持掛 ・長木刀 (両度の型)
・初段 ・二段

第58回 名古屋まつり協賛 日本古武道大会 【 一般公開 】

日  時:

2019(令和元)年10月20日(日)10:30(予定)から

場  所:

熱田神宮内 文化殿

主  催:

日本古武道振興会

参加流派:

示現流兵法ほか、古武術流派

内  容:

示現流の演武予定は以下ですが、当日変更があることがありますのでご了承ください。
<示現流演武内容(予定)>
・立木打 
・燕飛 ・小太刀  ・再起 ・三太刀 (初度の型)
・持掛 ・長木刀 (両度の型)
・初段 ・二段

第8回 鹿島神宮 鹿島流 古武道奉納演武会 【 一般公開 】

日  時:

2019(令和元)年09月02日(月)12:00(予定)から

場  所:

鹿島神宮

参加流派:

示現流兵法、鹿島神傅直新影流

内  容:

鹿島発祥の剣術流派である鹿島神傅直新陰流とともに、二流派が奉納演武させていただきます。
<示現流演武内容(予定)>
・立木打 
・燕飛 ・小太刀  ・再起 ・三太刀 (初度の型)
・持掛 ・長木刀 (両度の型)
・初段 ・二段

第52回 鹿児島県「古武道大会」 【 一般公開 】

日  時:

2019(令和元)年07月28日(日)13:00(予定)から

場  所:

鹿児島市中央公民館

主  催:

鹿児島県古武道振興会

後  援:

鹿児島県教育委員会 / 鹿児島市教育委員会 / 南日本新聞社

参加流派:

示現流兵法ほか、鹿児島県を代表する古武術流派

内  容:

示現流はじめ鹿児島県古武道振興会加盟の鹿児島に伝わる古武道の継承団体8流派が参加予定。
<今年の示現流演武内容(予定)>
・立木打 
・燕飛 ・小太刀  ・再起 ・三太刀 (初度の型)
・持掛 ・長木刀 (両度の型)
・初段 ・二段

加世田竹田神社 夏祭り「いろは歌散策フェスタ」 【 一般公開 】

日  時:

2019(令和元)年07月23日(火) 11:00頃〜15:00頃まで

場  所:

南さつま市加世田武田登録文化財「旧鰺坂家住宅」

主  催:

2019竹田神社夏祭り実行委員会

内  容:

竹田神社夏祭りの一環として、午前午後の合計2回「いろは歌散策フェスタ」で、示現流演武及び体験会開催

薩摩義士頌徳祭 【 一般公開 】

日  時:

2019(令和元)年05月25日(金)10:00〜(示現流演武は10:30頃の予定)

場  所:

平田公園(鹿児島市平野町)

主  催:

鹿児島県薩摩義士顕彰会

内  容:

1754(宝暦4)年、江戸幕府に命じられ薩摩藩は木曽三川治水工事(宝暦治水)を完了させた。
工事は難を極めた上、幕府側からも工事への邪魔などが入り、藩士たちは腹を切る者や病気になる者など犠牲者93名を出した。 結果莫大な借財と藩士を失ったことへの責任で総奉行:平田靭負は切腹した。 その偉業を頌徳するため、毎年鹿児島で開催される。 この頌徳祭には岐阜県からも県庁・青年会議所の方々をはじめ招待小学生など多くの人たちが列席している。
示現流演武 業(予定)は
・立木打
<初度>・燕飛・小太刀・再起・三ッ太刀
<両度>・持掛・早捨・長木刀
<段> ・初段・二段

島津義弘公没後400年キックオフイベント 【 一般公開 】

日  時:

2019(令和元)年05月02日(木。祝)11:00〜15:00 

場  所:

島津家別邸仙巌園御殿下庭特設会場

内  容:

示現流演武 業(予定)は
・立木打
<初度>・燕飛・小太刀・再起・三ッ太刀
<両度>・持掛・早捨・長木刀
<段> ・初段・二段

入来麓伝建地区協議会「入来のサムライ文化を探る」 【 一般公開 】

日  時:

2019(平成31)年04月27日(土)
演武開始12:00〜

内  容:

示現流演武 業(予定)は
・立木打
<初度>・燕飛・小太刀・再起・三ッ太刀
<両度>・持掛・早捨・長木刀
<段> ・初段・二段

日本古武道協会設立40周年記念
第42回 日本古武道演武大会
 【 一般公開 】

日  時:

2019(平成31)年02月03日(日)10:30〜 
演武開始11:00〜

場  所:

日本武道館

主  催:

財団法人日本武道館/日本古武道協会

協  賛:

日本武道協議会/全国都道府県立武道館協議会

後  援:

スポーツ庁/読売新聞社/日本放送協会

内  容:

示現流演武業(予定)は
・立木打
<初度>・燕飛・小太刀・再起・三ッ太刀
<両度>・持掛・長木刀
<段> ・初段・二段

参加流派はリンクをご覧ください。

 

前のページへ戻る
ページの先頭へ

2018(平成30)年

明治維新150周年 第14回 郡山ふるさとまつり【 一般公開 】

日  時:

2018(平成30)年12月2日(日)10:00から

場  所:

鹿児島県鹿児島市郡山 体育館

内  容:

維新150周年を記念して郷土の歴史を再発見してほしい。
郷土芸能の発表などを通じて、同時に地域の振興・発展を図る催し。

鹿児島市農林水産秋まつり(示現流演武と体験会)【 一般公開 】

日  時:

2018(平成30)年11月18日(日)10:00/14:00から

場  所:

鹿児島市都市農業センター(鹿児島市犬迫町4705)

内  容:

維新150年を記念した催しの一つとして開催される。
午前と午後の二回演武、その後時間を設けて来場の希望者に立木打などを体験していただく。
<示現流演武(予定)>
[初度の型]・立木打・燕飛 ・小太刀・再起・三太刀
[両度の型]・ 持掛・早捨・長木刀
[段]・初段・二段

幕末・維新150年 西郷隆盛と西南戦争〜大阪城の秋まつり〜【 一般公開 】

日  時:

2018(平成30)年11月04日(日)11:00/14:00から

場  所:

大阪城天守閣前本丸広場(雨天中止)

主  催:

大阪城天守閣

内  容:

維新150年を記念して大阪城天守閣イベントファイナル。
明治になり武士の時代が終焉を迎えたものの各地に不平士族の反乱も起こっていた。その最後として明治十年西郷隆盛が起こしたのが西南戦争である。
その西南戦争で薩摩軍白兵戦の中核をなした示現流を紹介、演武します。

ふるさとの秋祭り(音とあかりの散歩道 同時開催) 【 一般公開 】

日  時:

2018(平成30)年10月13日(土)13:00(予定)から

場  所:

照国公園(鹿児島市城山町)

参加流派:

示現流兵法、野太刀自顕流、鞍馬楊心流

内  容:

音とあかりの散歩道の展示中に、同時開催として「ふるさとの秋祭り〜かごしまの伝統芸能・古武道への誘い〜」として示現流演武をいたします。
当日は城山公園、市立美術館前庭の一帯に催し物が展示されますのでおでかけください。

第51回 鹿児島県「古武道大会」 【 一般公開 】

日  時:

2018(平成30)年07月29日(日)13:00(予定)から

場  所:

かごしま県民交流センター
(鹿児島県鹿児島市山下町14−50)

主  催:

鹿児島県古武道振興会

後  援:

鹿児島県教育委員会 / 鹿児島市教育委員会 / 南日本新聞社

参加流派:

示現流兵法ほか、鹿児島県を代表する古武術流派

内  容:

示現流はじめ鹿児島県古武道振興会加盟の鹿児島に伝わる古武道の継承団体10流派が参加予定。
<今年の示現流演武内容(予定)>
・立木打 
・燕飛 ・小太刀  ・再起 ・三太刀 (初度の型)
・持掛 ・長木刀 (両度の型)
・初段 ・二段


明治維新150年「幕末へのいざないステージ」 【 一般公開 】
**雨のため中止になりました**

日  時:

2018(平成30)年05月26日(土)12:55〜13:10

場  所:

県立鴨池球場特設ステージ

内  容:

「かごしま明治維新博」での開催。
明治維新から150年目の今年は鹿児島ではイベントが沢山企画されています。 鴨池野球場にて最大級のイベントが開催予定です。 示現流体験も出来ますので、足を運んで観てください。

薩摩義士頌徳祭 【 一般公開 】

日  時:

2018(平成30)年05月25日(金)10:00〜(示現流演武は10:30頃の予定)

場  所:

平田公園(鹿児島市平野町)

主  催:

鹿児島県薩摩義士顕彰会

内  容:

1754(宝暦4)年、江戸幕府に命じられ薩摩藩は木曽三川治水工事(宝暦治水)を完了させた。
工事は難を極めた上、幕府側からも工事への邪魔などが入り、藩士たちは腹を切る者や病気になる者など犠牲者93名を出した。 結果莫大な借財と藩士を失ったことへの責任で総奉行:平田靭負は切腹した。 その偉業を頌徳するため、毎年鹿児島で開催される。 この頌徳祭には岐阜県からも県庁の方々をはじめ、多くの人たちが列席している。
<示現流演武 内容>
・立木打 ・燕飛 ・小太刀 ・持掛 ・長木刀 ・段 ほか 

入来麓伝建地区協議会催事での示現流演武 【 一般公開 】

日  時:

2018(平成30)年05月03日(木・祝)11:00頃〜

場  所:

薩摩川内市入来町「増田家住宅前庭」

内  容:

国の伝統的建造物群保存地区に指定されている薩摩川内市入来町の麓地区でのまちづくりイベント。
入来町は、渋谷一族の入来院氏が治めた外城エリアで、島津義久、義弘、歳久三兄弟の実母・雪窓婦人(島津貴久夫人)の故郷です。
町では、入来院氏ゆかりの渋谷一族・東郷家が伝えた門外不出の薩摩藩の剣術流儀である示現流兵法を演武します。

 

前のページへ戻る
ページの先頭へ

2017(平成29)年

第6回 鹿島神宮奉納日本古武道交流演武大会 【 一般公開 】

日  時:

2017(平成29)年10月8日(日)10:00〜

場  所:

鹿島神宮 社殿前特設演武場

主  催:

(公財)日本武道館/日本古武道協会

協  力:

鹿島神宮

後  援:

鹿嶋市/鹿嶋市教育委員会/鹿嶋市観光協会/鹿嶋市商工会

協  賛:

日本武道協議会

内  容:

武神を祀る伝統ある鹿島神宮に於いて開催される 奉納日本古武道交流演武大会。
<示現流演武内容>
・立木打 ・燕飛 ・小太刀 ・再起  (初度の型)
・持掛 ・長木刀 (両度の型)
・初段/二段 

参加流派:

こちらからご確認ください。
<演武時間 各流派8分> 

平成29年度 山口県(山口市)地方青少年剣道錬成大会 古武道模範演武 

日  時:

2017(平成29)年08月23日(水)10:00から

場  所:

維新百年記念公園スポーツ文化センター

協  力:

日本古武道協会

共  催:

一般財団法人 山口県剣道連盟 ほか

後  援:

日本武道協議会 ほか

内  容:

全国で開催される青少年育成を目的とした剣道錬成大会での古武道演武

第49回 鹿児島県「古武道大会」 【 一般公開 】

日  時:

2017(平成29)年07月30日(日)13:00から

場  所:

鹿児島市中央公民館

主  催:

鹿児島県古武道振興会

後  援:

鹿児島県教育委員会 / 鹿児島市教育委員会 / 南日本新聞社

参加流派:

示現流兵法ほか、鹿児島県を代表する古武術流派

内  容:

示現流はじめ鹿児島県古武道振興会加盟の鹿児島に伝わる古武道の継承団体10流派が参加予定。
<今年の示現流演武内容(予定)>
・立木打 
・燕飛 ・小太刀  ・再起 ・三太刀 (初度の型)
・持掛 ・長木刀 (両度の型)
・初段 ・二段

薩摩義士頌徳祭 【 一般公開 】

日  時:

2017(平成29)年05月25日(月)10:00〜(示現流演武は10:30頃の予定)

場  所:

平田公園(鹿児島市平野町)

主  催:

鹿児島県薩摩義士顕彰会

内  容:

1754(宝暦4)年、江戸幕府に命じられ薩摩藩は木曽三川治水工事(宝暦治水)を完了させた。
工事は難を極めた上、幕府側からも工事への邪魔などが入り、藩士たちは腹を切る者や病気になる者など犠牲者93名を出した。 結果莫大な借財と藩士を失ったことへの責任で総奉行:平田靭負は切腹した。 その偉業を頌徳するため、毎年鹿児島で開催される。 この頌徳祭には岐阜県からも県庁の方々をはじめ、多くの人たちが列席している。
<示現流演武 内容>
・立木打 ・燕飛 ・小太刀 ・持掛 ・長木刀 ・段 ほか 

下鴨神社奉納古武道大会 【 一般公開 】

日  時:

2017(平成29)年05月04日(日)神事13:00〜 以降演武

場  所:

京都 下鴨神社 舞殿、橋殿

主  催:

日本古武道振興会


島津家初代忠久公 誕生記念祭 【 一般公開 】

日  時:

2017(平成29)年04月20日(木)14:00〜

場  所:

住吉大社 誕生石前(雨天時は神楽殿にて斎行)

内  容:

源頼朝公の寵愛を受けた丹後局が、北条政子の嫉妬により鎌倉を追われ西国へ落ちる途中、住吉大社境内で忠久公を産み落としたと伝えられていることに則り行われる記念祭。
住吉大社の境内には忠久公誕生の地とする「誕生石」が今も残され、歴代藩主が参勤交代途中に参拝したと言われています。
<示現流演武 内容(予定)>
・燕飛 ・再起 ・留

第40回日本古武道演武大会 【 一般公開 】

日  時:

2017(平成29)年02月05日(日)10:30〜 
演武開始11:00〜

場  所:

日本武道館

主  催:

公益財団法人日本武道館/日本古武道協会

協  賛:

日本武道協議会/全国都道府県立武道館協議会

後  援:

スポーツ庁/読売新聞社/日本放送協会

参加流派:

示現流演武は、11:24(予定)です。
演武内容は、立木打/燕飛/小太刀などの予定。

*古武道35流派 詳細は→日本古武道協会関連ページ

 

前のページへ戻る
ページの先頭へ

2016(平成28)年

地方青少年武道錬成大会 (示現流演武)

日  時:

2016(平成28)年09月03日(土)

場  所:

鹿児島県(曽於市)

共  催:

(公財) 日本武道館 / 全国都道府県立武道館協議会(加盟45都道府県・48館) / 各道連盟

内  容:

全国各地の加盟武道館を会場として、小・中・高生を対象に基本技能の習熟を主眼とする錬成大会(9/3・4)を開催している。
今回は剣道の錬成大会での古武道演武として「示現流」の演武があります。

第49回 鹿児島県「古武道大会」 【 一般公開 】

日  時:

2016(平成28)年07月24日(日)13:00から

場  所:

鹿児島市中央公民館

主  催:

鹿児島県古武道振興会

後  援:

鹿児島県教育委員会 / 鹿児島市教育委員会 / 南日本新聞社

参加流派:

示現流兵法ほか、鹿児島県を代表する古武術流派

内  容:

示現流はじめ鹿児島県古武道振興会加盟の鹿児島に伝わる古武道の継承団体10流派が参加予定。
<今年の示現流演武内容>
・立木打 
・燕飛 ・小太刀  ・再起 ・三太刀 (初度の型)
・持掛 ・長木刀 (両度の型)
・初段 ・二段

薩摩義士頌徳祭 【 一般公開 】

日  時:

2016(平成28)年05月25日(月)10:00〜(示現流演武は10:30頃の予定)

場  所:

平田公園(鹿児島市平野町)

主  催:

鹿児島県薩摩義士顕彰会

内  容:

1754(宝暦4)年、江戸幕府に命じられ薩摩藩は木曽三川治水工事(宝暦治水)を完了させた。
工事は難を極めた上、幕府側からも工事への邪魔などが入り、藩士たちは腹を切る者や病気になる者など犠牲者93名を出した。 結果莫大な借財と藩士を失ったことへの責任で総奉行:平田靭負は切腹した。 その偉業を頌徳するため、毎年鹿児島で開催される。 この頌徳祭には岐阜県からも県庁の方々をはじめ、多くの人たちが列席している。
<示現流演武 内容>
・立木打 ・燕飛 ・長木刀 ・段 ほか (予定)

島津家初代忠久公 誕生記念祭 【 一般公開 】

日  時:

2016(平成28)年04月20日(月)14:00〜

場  所:

住吉大社 誕生石前(雨天時は神楽殿にて斎行)

内  容:

源頼朝公の寵愛を受けた丹後局が、北条政子の嫉妬により鎌倉を追われ西国へ落ちる途中、住吉大社境内で忠久公を産み落としたと伝えられていることに則り行われる記念祭。
住吉大社の境内には忠久公誕生の地とする「誕生石」が今も残され、歴代藩主が参勤交代途中に参拝したと言われています。
神事に続き 神楽舞 薩摩琵琶弾奏 薩摩藩御留流示現流兵法の演武などが奉納される。

 

前のページへ戻る
ページの先頭へ

2015(平成27)年

第30回 国民文化祭・かごしま2015 【 一般公開 】

日  時:

2015(平成27)年10月31日(土)開会式にて

場  所:

鹿児島アリーナ

主  催:

文化庁/鹿児島県/鹿児島県教育委員会/市町村/市町村教育委員会 など

内  容:

皇太子殿下をお招きして開会式が行われ、そのオープニングイベントにて演武をおこなった。
他に薩摩琵琶など、鹿児島特有の文化を台覧していただいた。

薩摩維新ふるさと博 【 一般公開 】

日  時:

2015(平成27)年10月23日(金)12:00〜

場  所:

鹿児島市甲突川左岸 歴史ロード”維新ふるさとの道”

内  容:

明治維新150年を前に、カウントダウンするイベント
西郷隆盛の屋敷跡で演武を行う。
<示現流演武内容(予定)>
・燕飛 ・小太刀 ・再起 ・三太刀 (初度の型)
・持掛 ・早捨 ・長木刀 (両度の型)

第6回 鹿島神宮奉納日本古武道交流演武大会 【 一般公開 】

日  時:

2015(平成27)年10月4日(日)10:00〜

場  所:

鹿島神宮 社殿前特設演武場

主  催:

(公財)日本武道館/日本古武道協会

協  力:

鹿島神宮

後  援:

鹿嶋市/鹿嶋市教育委員会/鹿嶋市観光協会/鹿嶋市商工会

協  賛:

日本武道協議会

内  容:

武神を祀る伝統ある鹿島神宮に於いて初めて開催される 奉納日本古武道交流演武大会。
<示現流演武内容(予定)>
・燕飛 ・小太刀 ・再起 ・三太刀 (初度の型)
・持掛 ・早捨 (両度の型)
・留 の打

参加流派:

こちらからご確認ください。
<演武時間 各流派8分> 

四流派 古武道披露と体験会 【 一般公開 】

日  時:

2015(平成27)年08月29日(土)10:00〜

場  所:

住吉大社境内 第一本宮前

主  催:

弓馬術礼法小笠原教場

後  援:

住吉大社

内  容:

小笠原流、柳生新陰流、宝蔵院流槍術高田派 そして示現流の四流派が住吉大社境内で演武披露します。
演武終了後、各流派の体験会(事前申込必要)を四回開催しますので、演武と合わせて古流派武術を御覧ください。
・古武道演武:10:20〜(各流派 演武:25分)
・体 験 会:13:00〜 2時間(各流派 体験:25分)

第48回 鹿児島県「古武道大会」 【 一般公開 】

日  時:

2015(平成27)年07月19日(日)13:00〜 (示現流演武:13:40頃)

場  所:

かごしま県民交流センター

主  催:

鹿児島県古武道振興会

後  援:

鹿児島県教育委員会 / 鹿児島市教育委員会 / 南日本新聞社 (予定)

参加流派:

示現流兵法剣術 ほか

内  容:

示現流はじめ鹿児島県古武道振興会加盟の鹿児島に伝わる古武道の継承団体10流派が参加予定。
<今年の示現流演武内容(予定)>
・立木打 
・燕飛 ・小太刀 ・再起 (初度の型)
・持掛 ・早捨 ・長木刀 (両度の型)
・留打

日本古武道振興会創立80周年記念・日本古武道大会 【 一般公開 】

日  時:

2015(平成27)年07月19日(日)10:30〜

場  所:

中野サンプラザ ホール

主  催:

日本古武道振興会

後  援:

東京都・公益財団法人 日本武道館・日本古武道協会

内  容:

日本古武道振興会80週年を記念して所属流派が演武。
第一会場、第二会場に別れて演武を同時進行する予定で、当流は第二会場34番目(15:27)での演武予定。
<示現流演武 内容>
・燕飛 ・小太刀 ・再起 ・持掛 ・早捨 ・長木刀 ・段(予定)

薩摩義士頌徳祭 【 一般公開 】

日  時:

2015(平成27)年05月25日(月)10:00〜(示現流演武は10:30頃の予定)

場  所:

平田公園(鹿児島市平野町)

主  催:

鹿児島県薩摩義士顕彰会

内  容:

1754(宝暦4)年、江戸幕府に命じられ薩摩藩は木曽三川治水工事(宝暦治水)を完了させた。
工事は難を極めた上、幕府側からも工事への邪魔などが入り、藩士たちは腹を切る者や病気になる者など犠牲者93名を出した。 結果莫大な借財と藩士を失ったことへの責任で総奉行:平田靭負は切腹した。 その偉業を頌徳するため、毎年鹿児島で開催される。 この頌徳祭には岐阜県からも県庁の方々をはじめ、多くの人たちが列席している。
<示現流演武 内容>
・立木打 ・燕飛 ・長木刀 ・段 ほか (予定)

大阪城ファミリーフェスティバル2015 【 一般公開 】

日  時:

2015(平成27)年05月03日(月)12:30〜/15:00〜

場  所:

大阪城天守閣前 本丸広場(示現流演武は雨天中止)

内  容:

1615(慶長20年)4月に、前年に起こった「大阪冬の陣」に続き、再び徳川家康が諸国大名へ出陣を命じ「夏の陣」が起きました。それから丁度400年が経った今年、大阪城天守閣前にて演武披露します。
示現流の演武は、5月3日に二回の演武を予定しています。

島津家初代忠久公 誕生記念祭 【 一般公開 】

日  時:

2015(平成27)年04月20日(月)14:00〜

場  所:

住吉大社 誕生石前(雨天時は神楽殿にて斎行)

内  容:

源頼朝公の寵愛を受けた丹後局が、北条政子の嫉妬により鎌倉を追われ西国へ落ちる途中、住吉大社境内で忠久公を産み落としたと伝えられていることに則り行われる記念祭。
住吉大社の境内には忠久公誕生の地とする「誕生石」が今も残され、歴代藩主が参勤交代途中に参拝したと言われています。
神事に続き 神楽舞 薩摩琵琶弾奏 薩摩藩御留流示現流兵法の演武などが奉納される。
<示現流演武 内容(予定)>
・燕飛 ・再起 ・留

 

2014(平成26)年

第5回 鹿島神宮奉納日本古武道交流演武大会 【 一般公開 】

日  時:

2014(平成26)年10月26日(日)10:00〜

場  所:

鹿島神宮 社殿前特設演武場

主  催:

(公財)日本武道館/日本古武道協会

後  援:

鹿嶋市/鹿嶋市教育委員会/鹿嶋市観光協会/鹿嶋市商工会

内  容:

武神を祀る伝統ある鹿島神宮に於いて初めて開催される 奉納日本古武道交流演武大会。
<示現流演武内容(予定)>
・燕飛 ・小太刀 ・再起 ・三太刀 (初度の型)
・持掛 ・早捨 (両度の型)
・留 の打

参加流派:

<演武時間 各流派8分> 
一、鹿島新當流剣術
二、沖縄剛柔流武術
三、卜傳流剣術
四、関口流抜刀術
五、大東流合気柔術琢磨会
六、タイ捨流剣法
七、竹生島流棒術
八、無雙直傳英信流居合術
九、琉球王家秘伝本部御殿手
十、示現流兵法剣術
一一、宝蔵院流高田派槍術
一二、心形刀流剣術
一三、荒木流軍用小具足
一四、神道夢想流杖術
一五、心月無想柳流柔術
一六、柳生新陰流兵法剣術
一七、伯耆流居合術
一八、荒木流拳法
一九、北辰一刀流剣術
二十、尾張貫流槍術
二一、為我流派勝新流柔術
二二、神道無念流剣術
二三、琉球古武術
二四、田宮流居合術
二五、天然理心流剣術
二六、天道流薙刀術
二七、大東流合気柔術
二八、立身流兵法
二九、無比無敵流杖術
三十、和道流柔術拳法
三一、鞍馬流剣術
三二、柳生心眼流體術
三三、長谷川流和術
三四、天真正伝香取神道流剣術

第47回 鹿児島県「古武道大会」 【 一般公開 】

日  時:

2014(平成26)年07月20日(日)13:00〜 (示現流演武:13:40頃)

場  所:

かごしま県民交流センター

主  催:

鹿児島県古武道振興会

後  援:

鹿児島県教育委員会 / 鹿児島市教育委員会 / 南日本新聞社 (予定)

参加流派:

示現流兵法剣術 ほか

内  容:

示現流はじめ鹿児島県古武道振興会加盟の鹿児島に伝わる古武道の継承団体10流派が参加予定。
<今年の示現流演武内容(予定)>
・立木打 
・燕飛 ・小太刀 ・再起 (初度の型)
・持掛 ・早捨 ・長木刀 (両度の型)
・留打

薩摩義士頌徳祭 【 一般公開 】

日  時:

2014(平成26)年05月25日(月)10:00〜(示現流演武は10:30頃の予定)

場  所:

平田公園(鹿児島市平野町)

主  催:

鹿児島県薩摩義士顕彰会

内  容:

1754(宝暦4)年、江戸幕府に命じられ薩摩藩は木曽三川治水工事(宝暦治水)を完了させた。
工事は難を極めた上、幕府側からも工事への邪魔などが入り、藩士たちは腹を切る者や病気になる者など犠牲者93名を出した。 結果莫大な借財と藩士を失ったことへの責任で総奉行:平田靭負は切腹した。 その偉業を頌徳するため、毎年鹿児島で開催される。 この頌徳祭には岐阜県からも県庁の方々をはじめ、多くの人たちが列席している。
<示現流演武 内容>
・立木打 ・燕飛 ・長木刀 ・段 ほか (予定)

下鴨神社奉納古武道大会 【 一般公開 】

日  時:

2014(平成26)年05月04日(日)神事13:00〜 以降演武

場  所:

京都 下鴨神社 舞殿、橋殿

主  催:

日本古武道振興会

島津家初代忠久公 誕生記念祭 【 一般公開 】

日  時:

2014(平成26)年04月19日(土)14:00〜

場  所:

住吉大社 誕生石前

内  容:

源頼朝公の寵愛を受けた丹後局が、北条政子の嫉妬により鎌倉を追われ西国へ落ちる途中、住吉大社境内で忠久公を産み落としたと伝えられていることに則り行われる記念祭。
住吉大社の境内には忠久公誕生の地とする「誕生石」が今も残され、歴代藩主が参勤交代途中に参拝したと言われています。
その「誕生石」前での演武を一般公開、今年で二回目。
<示現流演武 内容>
・燕飛 ・再起 ・留

第37回日本古武道演武大会 【 一般公開 】

日  時:

2014(平成26)年02月09日(日)10:30〜 
演武開始11:00〜

場  所:

日本武道館

主  催:

財団法人日本武道館/日本古武道協会

協  賛:

日本武道協議会/全国都道府県立武道館協議会

後  援:
(予定)

文部科学省/朝日新聞社/日本放送協会

参加流派:

一、小笠原流弓馬術
二、沖縄剛柔流武術
三、兵法二天一流剣術
四、竹内流柔術 日下捕手開山
五、天道流薙刀術
六、タイ捨流剣法
七、柳生心眼流體術
八、金硬流唐手沖縄古武術
九、示現流兵法剣術(12:00前後の予定)
十、宝蔵院流高田派槍術
十一、鐘捲流抜刀術
十二、二刀神影流鎖鎌術
十三、澁川流柔術
十四、雲弘流剣術
十五、荒木流軍用小具足
十六、糸洲流空手
十七、初實剣理方一流剣術
十八、神道夢想流杖術
十九、直心影流薙刀術
二十、柳生新陰流兵法剣
二一、大東流合気柔術 琢磨会
二二、円心流居合据物斬剣法
二三、和道流柔術拳法
二四、卜傳流剣術
二五、尾張貫流槍術
二六、溝口派一刀流剣術
二七、長谷川流和術
二八、鹿島新當流剣術
二九、柳生心眼流甲冑兵法
三十、天真正伝香取神道流剣術
三一、 荒木流拳法
三二、神道無念流剣術
三三、気楽流柔術
三四、小野派一刀流剣術
三五、森重流砲術


有馬胃腸外科医院 落成式演武 【 限定公開 】

日  時:

2014(平成26)年03月15日(日)19:15

場  所:

鹿児島サンロイヤルホテル 太陽の間

主  催:

医療法人光風会 有馬胃腸外科医院

 

2013(平成25)年


全国新聞大会 【 非公開 】

日  時:

2013(平成25)年10月15日(日)18:00〜 

場  所:

城山観光ホテル

主  催:

一般社団法人 日本新聞協会

内  容:

毎年10月15日からの新聞週間に合わせて行われる、「第66回新聞大会」が、本年、鹿児島県で開催され、地元である南日本新聞社が幹事社としてシンポジウム等が開催された。
10月15日夜、大会に伴う歓迎レセプションが開催され、鹿児島の文化の一端を紹介する目的で薩摩藩御留流として門外不出とされてきた古武道・示現流兵法の演武が行われた。
<示現流演武内容>
・立木打 ・燕飛 ・小太刀 ・再起 (初度の型)
・持掛 ・早捨 ・長木刀 (両度の型)
・留打


第46回 鹿児島県「古武道大会」 【 一般公開 】

日  時:

2013(平成25)年07月07日(日)13:00〜 (示現流演武:13:40頃)

場  所:

かごしま県民交流センター

主  催:

鹿児島県古武道振興会

後  援:

鹿児島県教育委員会 / 鹿児島市教育委員会 / 南日本新聞社 (予定)

参加流派:

示現流兵法剣術 ほか

内  容:

鹿児島県古武道振興会主催の「古武道大会」。鹿児島県地方に伝わる古武道を一堂に会して、その流派の歴史と演武を披露した。
開会式・天吹演奏のあと、演武開始。
<今年の示現流演武内容(予定)>
・立木打 ・燕飛 ・小太刀 ・再起 (初度の型)
・早捨 ・長木刀 (両度の型)
・留打


鹿児島 禅と武道の会 【 一般公開 】

日  時:

2013(平成25)年06月15日(土)・16日(日) 

場  所:

平野岡健康づくり公園「茶山房」

主  催:

人間禅剣道部 & 鹿児島禅会

後  援:

示現流 / 薩摩影之流 / 鞍馬楊心流

参加流派:

示現流兵法剣術 / /薩摩影之流 / 鞍馬楊心流

内  容:

禅と深く関わりのある武士道が伝承されている古武道。
臨済宗正脈の禅に参禅し、示現流をはじめ古武道の演武による武道の神髄を体感してもらう参禅会です。
16日(土):各流派の演武とレクチャー
17日(日):演武体験

*詳しい情報は、こちらへアクセス


よみうり郷土文化の賑わい2013 IN 霧島での示現流演武 【 非公開 】

日  時:

2013(平成25)年05月26日(木)

場  所:

霧島国際音楽ホール

内  容:

読売旅行 福岡営業所が企画した霧島観光ツアー。
鹿児島の伝統文化である示現流を披露する。


薩摩義士頌徳祭 【 一般公開 】

日  時:

2013(平成25)年05月25日(月)10:00〜(示現流演武は10:30頃の予定)

場  所:

平田公園(鹿児島市平野町)

主  催:

鹿児島県薩摩義士顕彰会

内  容:

1754(宝暦4)年、江戸幕府に命じられ薩摩藩は木曽三川治水工事(宝暦治水)を完了させた。
工事は難を極めた上、幕府側からも工事への邪魔などが入り、藩士たちは腹を切る者や病気になる者など犠牲者93名を出した。 結果莫大な借財と藩士を失ったことへの責任で総奉行:平田靭負は切腹した。 その偉業を頌徳するため、毎年鹿児島で開催される。 この頌徳祭には岐阜県からも県庁の方々をはじめ、多くの人たちが列席している。
<示現流演武 内容>
・立木打 ・燕飛 ・長木刀 ・段 ほか (予定)


島津家初代忠久公 誕生記念祭 【 一般公開 】

日  時:

2013(平成25)年04月20日(土)14:00〜

場  所:

住吉大社 誕生石前

内  容:

源頼朝公の寵愛を受けた丹後局が、北条政子の嫉妬により鎌倉を追われ西国へ落ちる途中、住吉大社境内で忠久公を産み落としたと伝えられていることに則り、行われる記念祭。
住吉大社の境内には忠久公誕生の地とする「誕生石」が今も残され、歴代藩主が参勤交代途中に参拝したと言われています。



第23回日本頭頸部外科学会総会・学術講演会での示現流演武 【 非公開 】

日  時:

2013(平成25)年01月24日(木)19:00〜

場  所:

城山観光ホテル ロイヤルガーデン

内  容:

全国の耳鼻咽喉科の医師が集まる学会。その懇親会の開始前において薩摩を代表する示現流演武を披露した。
<示現流演武 内容>
・燕飛 ・小太刀 ・再起 ・長木刀 ・留 ほか

 

2012(平成24)年

第45回 鹿児島県「古武道大会」 【 一般公開 】

日  時:

2012(平成24)年10月21日(日)13:00〜 (示現流演武:13:20頃)

場  所:

仙巌園 (磯庭園)

主  催:

鹿児島県古武道振興会

後  援:

鹿児島県教育委員会/鹿児島市教育委員会/南日本新聞社/(株)島津興業

参加流派:

示現流兵法剣術ほか

内  容:

鹿児島県古武道振興会主催の「古武道大会」。鹿児島県地方に伝わる古武道を一堂に会して、その流派の歴史と演武を披露した。
開会式・天吹演奏のあと、演武開始。
<今年の示現流演武内容(予定)>
・立木打 ・燕飛 ・小太刀 ・再起 (初度の型)
・早捨 ・長木刀 (両度の型)
・留打

第3回 鹿島神宮奉納日本古武道交流演武大会 【 一般公開 】

日  時:

2012(平成24)年10月07日(日)10:00〜

場  所:

鹿島神宮 社殿前特設演武場および武徳殿

主  催:

(財)日本武道館/日本古武道協会

後  援:

鹿嶋市/鹿嶋市教育委員会/鹿嶋市観光協会/鹿嶋市商工会(予定)

内  容:

武神を祀る伝統ある鹿島神宮に於いて初めて開催される 奉納日本古武道交流演武大会。
<示現流演武内容>
・燕飛 ・小太刀 ・再起 ・三太刀 (初度の型)
・持掛 ・早捨 (両度の型)
・留 の打

参加流派:

<演武時間 各流派8分> 
一、鹿島新當流剣術
二、心月無想柳流柔術
三、関口流抜刀術
四、沖縄剛柔流武術
五、示現流兵法剣術
六、大東流合気柔術 琢磨会
七、宝蔵院流高田派槍術
八、琉球王家秘伝本部御殿手
九、柳生心眼流甲冑兵法
十、神道夢想流杖術
十一、気楽流柔術
十二、鐘捲流抜刀術
十三、佐分利流槍術
十四、天道流薙刀術
十五、心形刀流剣術
十六、荒木流拳法
十七、伯耆流居合術
十八、天神真楊流柔術
十九、荒木流軍用小具足
二十、円心流居合据物斬剣法
二一、神道無念流剣術
二二、金硬流唐手沖縄古武術
二三、大東流合気柔術
二四、尾張貫流槍術
二五、鞍馬流剣術
二六、琉球古武術
二七、直心影流薙刀術
二八、立身流兵法
二九、無雙直傳英信流居合術
三十、長谷川流和術
三一、北辰一刀流剣術
三二、田宮流居合術
三三、天真正伝香取神道流剣術

薩摩義士頌徳祭 【 一般公開 】

日  時:

2012(平成24)年05月25日(月)10:00〜(示現流演武は10:30頃の予定)

場  所:

平田公園(鹿児島市平野町)

主  催:

鹿児島県薩摩義士顕彰会

内  容:

1754(宝暦4)年、江戸幕府に命じられ薩摩藩は木曽三川治水工事(宝暦治水)を完了させた。
工事は難を極めた上、幕府側からも工事への邪魔などが入り、藩士たちは腹を切る者や病気になる者など犠牲者93名を出した。 結果莫大な借財と藩士を失ったことへの責任で総奉行:平田靭負は切腹した。 その偉業を頌徳するため、毎年鹿児島で開催される。 この頌徳祭には岐阜県からも県庁の方々をはじめ、多くの人たちが列席している。
<示現流演武 内容>
・立木打 ・燕飛 ・長木刀 ・段 ほか

仙巌園 曲水の宴 での示現流演武 【 一般公開 】

日  時:

2012(平成24)年04月08日(日)15:00〜15:30

場  所:

仙巌園 御殿下庭

内  容:

江戸時代に作られた仙巌園 曲水の庭で行われる歌会
曲水の庭の上流から酒杯を流し、目の前を通過するまでに和歌を詠むという伝統的な宴。
宴終了後の15:00から、示現流演武が行われます。
<示現流演武内容>
・燕飛 ・小太刀 ・再起 ・三ッ太刀(初度の型)
・持掛 ・早捨 ・長木刀(両度の型)
・留 の打

 

2011(平成23)年

第2回 鹿島神宮奉納日本古武道交流演武大会 【 一般公開 】

日  時:

2011(平成23)年10月02日(日)10:00〜

場  所:

鹿島神宮 社殿前特設演武場および武徳殿

主  催:

(財)日本武道館/日本古武道協会

後  援:

鹿嶋市/鹿嶋市教育委員会/鹿嶋市観光協会/鹿嶋市商工会

内  容:

武神を祀る伝統ある鹿島神宮に於いて初めて開催される 奉納日本古武道交流演武大会。
<示現流演武内容>
・燕飛 ・小太刀 ・再起 ・三太刀 (初度の型)
・早捨 (両度の型)
・留 の打

参加流派:

<演武時間 各流派8分> 
一、鹿島新當流剣術
二、竹内流柔術 腰廻小具足
三、示現流兵法剣術
四、関口流抜刀術 
五、沖縄剛柔流武術
六、伯耆流居合術
七、心月夢想柳流柔術
八、円心流居合据物剣法
九、宝蔵院流高田派槍術
十、大東流合気柔術 琢磨会
十一、柳生心眼流甲冑兵法
十二、神道夢想流杖術
十三、為我流派勝新流柔術
十四、心形刀流剣術
十五、澁川流柔術
十六、荒木流拳法
十七、柳生新陰流兵法剣術
十八、琉球古武術
十九、荒木流軍用小具足
二十、鞍馬流剣術
二一、直心影流薙刀術
二二、天神真楊流柔術
二三、神道無念流剣術
二四、大東流合気柔術
二五、無雙直傳英信流居合術
二六、琉球王家秘伝本部御殿手
二七、立身流兵法
二八、無比無敵流杖術
二九、長谷川流和術
三十、北辰一刀流剣術
三一、天道流薙刀術
三二、天真正伝香取神道流剣術

第44回 鹿児島県「古武道大会」 【 一般公開 】

日  時:

2011(平成23)年07月17日(月)13:00〜

場  所:

かごしま県民交流センター

主  催:

鹿児島県古武道振興会

後  援:

鹿児島県教育委員会/鹿児島市教育委員会/南日本新聞社

参加流派:

示現流兵法剣術ほか

内  容:

鹿児島県古武道振興会主催の「古武道大会」。鹿児島県地方に伝わる古武道を一堂に会して、その流派の歴史と演武を披露した。
開会式・天吹演奏のあと、演武開始。
<今年の示現流演武内容(予定)>
・立木打 ・燕飛 ・小太刀 (初度の型)
・再起 ・早捨 ・長木刀 (両度の型)
・留打

全日本私立幼稚園連合会九州地区会鹿児島大会 【 非公開 】

日  時:

2011(平成23)年06月23日(木)

場  所:

城山観光ホテル・ロイヤルガーデン

内  容:

<示現流演武 内容>
・立木打 ・燕飛 ・小太刀 ・再起 ・早捨 ・長木刀 ・留

薩摩義士頌徳祭 【 一般公開 】

日  時:

2011(平成23)年05月25日(月)10:00〜(示現流演武は10:30頃の予定)

場  所:

平田公園(鹿児島市平野町)

主  催:

鹿児島県薩摩義士顕彰会

内  容:

1754(宝暦4)年、江戸幕府に命じられ薩摩藩は木曽三川治水工事(宝暦治水)を完了させた。
工事は難を極めた上、幕府側からも工事への邪魔などが入り、藩士たちは腹を切る者や病気になる者など犠牲者93名を出した。 結果莫大な借財と藩士を失ったことへの責任で総奉行:平田靭負は切腹した。 その偉業を頌徳するため、毎年鹿児島で開催される。 この頌徳祭には岐阜県からも県庁の方々をはじめ、多くの人たちが列席している。
<示現流演武 内容>
・立木打 ・燕飛 ・長木刀 ・段

第34回日本古武道演武大会 
【 一般公開 】

日  時:

2011(平成23)年02月06日(日)10:00〜 演武開始11:00〜

場  所:

日本武道館

主  催:

財団法人日本武道館/日本古武道協会

協  賛:

日本武道協議会/全国都道府県立武道館協議会

後  援:
(予定)

文部科学省/朝日新聞社/日本放送協会

参加流派:

一、小笠原流弓馬術
二、伯耆流居合術
三、直心影流薙刀術
四、起倒流柔術
五、柳生新陰流兵法剣術
六、琉球王家秘伝本部御殿手
七、澁川一流柔術
八、ト傳流剣術
九、佐分利流槍術
十、本體楊心流柔術
十一、兵法二天一流剣術
十二、水鴎流居合剣法・正木流鎖鎌術
十三、心形刀流剣術
十四、関口新心流柔術
十五、示現流兵法剣術(12:50前後の予定)
十六、初實剣理方一流甲冑抜刀術
十七、竹生島流棒術
十八、竹内流柔術 腰廻小具足
十九、根岸流手裏剣術
二十、気楽流柔術
二一、尾張貫流槍術
二二、長谷川流和術
二三、楊心流薙刀術
二四、鞍馬流剣術
二五、糸洲流空手
二六、無雙直傳英信流居合術
二七、大東流合気柔術
二八、柳生心眼流甲冑兵法
二九、琉球古武術
三十、立身流兵法
三一、 無比無敵流杖術
三二、田宮流居合術
三三、天真正伝香取神道流剣術
三四、小野派一刀流剣術
三五、森重流砲術

ページの先頭へ

2010(平成22)年

第1回 鹿島神宮奉納日本古武道交流演武大会 【 一般公開 】

日  時:

2010(平成22)年10月03日(日)10:00〜

場  所:

鹿島神宮 社殿前特設演武場および武徳殿

主  催:

(財)日本武道館/日本古武道協会

後  援:

鹿嶋市/鹿嶋市教育委員会/鹿嶋市観光協会/鹿嶋市商工会(予定)

内  容:

武神を祀る伝統ある鹿島神宮に於いて初めて開催される 奉納日本古武道交流演武大会。
<示現流演武内容>
・燕飛 ・小太刀 (初度の型)
・再起 ・長木刀 (両度の型)
・初段(立、双、越)、二段(寸、満、煎) の打

参加流派:

<演武時間 各流派8分> 
一、鹿島新當流剣術
二、佐分利流槍術
三、関口流抜刀術
四、沖縄剛柔流武術
五、示現流兵法剣術
六、大東流合気柔術 琢磨会
七、宝蔵院流高田派槍術
八、天道流薙刀術
九、心月無想柳流柔術
十、尾張貫流槍術
十一、伯耆流居合術
十二、高木流柔術・九鬼神流棒術
十三、直心影流薙刀術
十四、柳生心眼流甲冑兵法
十五、氣樂流柔術
十六、柳生新陰流兵法剣術
十七、荒木流軍用小具足
十八、為我流派勝新流柔術
十九、荒木流拳法
二十、無雙直傳英信流居合術
二一、大東流合気柔術
二二、金硬流唐手・沖縄古武術
二三、鞍馬流剣術
二四、長谷川流和術
二五、北辰一刀流剣術
二六、琉球古武術
二七、神道無念流剣術
二八、無比無敵流杖術
二九、天真正伝香取神道流剣術

第43回 鹿児島県「古武道大会」 【 一般公開 】

日  時:

2010(平成22)年07月18日(日)13:00〜

場  所:

鹿児島市中央公民館

主  催:

鹿児島県古武道振興会

後  援:

鹿児島県教育委員会/鹿児島市教育委員会/南日本新聞社

参加流派:

示現流兵法剣術ほか

内  容:

鹿児島県古武道振興会主催の「古武道大会」。鹿児島県地方に伝わる古武道を一堂に会して、その流派の歴史と演武を披露した。
開会式・天吹演奏のあと9番目の演武(15:10〜15:25)。
<今年の示現流演武内容>
・立木打 ・燕飛 ・小太刀 ・再起 (初度の型)
・持掛 ・早捨 ・長木刀 (両度の型)
・初段(立、双、越)、二段(寸、満、煎) の打

薩摩義士頌徳祭 【 一般公開 】

日  時:

2010(平成22)年05月25日(月)10:00〜(示現流演武は10:30頃の予定)

場  所:

平田公園(鹿児島市平野町)

主  催:

鹿児島県薩摩義士顕彰会

内  容:

1754(宝暦4)年、江戸幕府に命じられ薩摩藩は木曽三川治水工事(宝暦治水)を完了させた。
工事は難を極めた上、幕府側からも工事への邪魔などが入り、藩士たちは腹を切る者や病気になる者など犠牲者93名を出した。 結果莫大な借財と藩士を失ったことへの責任で総奉行:平田靭負は切腹した。 その偉業を頌徳するため、毎年鹿児島で開催される。 この頌徳祭には岐阜県からも県庁の方々をはじめ、多くの人たちが列席している。
<示現流演武 内容>
・立木打 ・燕飛 ・小太刀 ・再起 ・長木刀 ・留打

下鴨神社奉納古武道大会 【 一般公開 】

日  時:

2010(平成22)年05月04日(日)12:00〜

場  所:

下鴨神社 舞殿、橋殿

主  催:

日本古武道振興会

内  容:

<演武内容>
・燕飛 ・小太刀 ・再起 (初度の型)
・三太刀 ・長木刀 (両度の型)
・初段 ・二段

参加流派:

<演武時間10分> 
一、示現流兵法
二、無双直伝英信流居合兵法
三、神道夢想流杖術
四、宝蔵院流槍術
五、直心影流薙刀術
六、佐分利流槍術、信抜流居合剣法
七、神夢想林崎流居合術
八、夢想神伝流居合術
九、夢想神伝居合重信流
十、風傳流槍術
十一、神道夢想流杖道
十二、天然理心流剣術
十三、無双神傳英信流抜刀兵法
十四、双水執流小具足腰之廻り
十五、立見流兵法

鹿児島県医師会長新任に伴う九州医師会連合会常任委員会の開催に付随した仙巌園視察 【 一般公開 】

日  時:

2010(平成22)年04月18日(日)09:30〜

場  所:

仙巌園御殿下庭

内  容:

<演武内容>
・立木打 ・燕飛 ・小太刀 ・再起 (初度の型)
・長木刀 (両度の型)
・初段 ・二段


2009(平成21)年

第42回 鹿児島県「古武道大会」 【 一般公開 】

日  時:

2009(平成21)年07月19日(日)13:00〜

場  所:

かごしま県民交流センター

主  催:

鹿児島県古武道振興会

後  援:

鹿児島県教育委員会/鹿児島市教育委員会/南日本新聞社

参加流派:

示現流兵法剣術ほか

内  容:

鹿児島県古武道振興会主催の「古武道大会」。鹿児島県地方に伝わる古武道を一堂に会して、その流派の歴史と演武を披露した。
開会式・天吹演奏のあと、演武開始。
<今年の示現流演武内容>
・立木打 ・燕飛 ・小太刀 ・再起 (初度の型)
・長木刀 (両度の型)
・留打

薩摩義士頌徳祭 【 一般公開 】

日  時:

2009(平成21)年05月25日(月)10:00〜(示現流演武は10:30頃の予定)

場  所:

平田公園(鹿児島市平野町)

主  催:

鹿児島県薩摩義士顕彰会

内  容:

1754(宝暦4)年、江戸幕府に命じられ薩摩藩は木曽三川治水工事(宝暦治水)を完了させた。
工事は難を極めた上、幕府側からも工事への邪魔などが入り、藩士たちは腹を切る者や病気になる者など犠牲者93名を出した。 結果莫大な借財と藩士を失ったことへの責任で総奉行:平田靭負は切腹した。 その偉業を頌徳するため、毎年鹿児島で開催される。 この頌徳祭には岐阜県からも県庁の方々をはじめ、多くの人たちが列席している。
<示現流演武>
・立木打 ・燕飛 ・小太刀 ・再起 ・長木刀 ・初段

第11回 日本在宅医学会大会 【 非公開 】

日  時:

2009(平成21)年02月28日(日)19:00〜19:15

場  所:

城山観光ホテル・エメラルドホール


第32回日本古武道演武大会(日本古武道協会設立30周年記念) 
【 一般公開 】

日  時:

2009(平成21)年02月08日(日)11:00〜

場  所:

日本武道館

主  催:

財団法人日本武道館/日本古武道協会

協  賛:

日本武道協議会/全国都道府県立武道館協議会

後  援:
(予定)

文部科学省/朝日新聞社/NHK

参加流派:

第一部 演武始め
一、小笠原流弓馬術(東京)
第二部 剣術
二、天真正伝香取新道流剣術(千葉)
三、鞍馬流剣術(東京)
四、立身流兵法(千葉)
五、卜傅流剣術(青森)
六、柳生新陰流兵法剣術(愛知)
七、小野派一刀流剣術(東京)
八、示現流兵法剣術(鹿児島)
九、兵法二天一流剣術(福岡)
十、心形刀流剣術(三重)
第三部 柔術
十一、竹内流柔術 腰廻小具足(岡山)
十二、大東流合気柔術(東京)
十三、大東流合気柔術 琢磨会(大阪)
十四、気楽流柔術(群馬)
十五、関口流新心流柔術(和歌山)
十六、起倒流柔術(京都)
十七、本體楊流柔術(兵庫)
十八、天神真楊流柔術(東京)
十九、澁川一流柔術(広島)
第四部 居合術
二十、無雙直傅英信流居合術(東京)
二一、田宮流居合術(神奈川)
二二、水鴎流居合剣法(静岡)
二三、初實剣理方一流甲冑抜刀術(岡山)
二四、円心流居合据物斬剣法(大阪)
第五部 槍術・薙刀術
二五、宝蔵院流高田派槍術(奈良)
二六、佐分利流槍術(広島)
二七、尾張貫流槍術(愛知)
二八、直心影流薙刀術(奈良)
二九、天道流薙刀術(京都)
三十、楊心流薙刀術(広島)
第六部 琉球の武術
三一、琉球王家秘伝本部御殿手(大阪)
三二、琉球古武術(東京)
三三、糸洲流空手(神奈川)
第七部 杖術、棒術、手裏剣術、鎖鎌術、甲冑兵法
三四、神道夢想流杖術(福岡)
三五、無比無敵流杖術(茨城)
三六、竹生島流棒術(長崎)
三七、根岸流手裏剣術(東京)
三八、二刀神影流鎖鎌術(高知)
三九、柳生心眼流甲冑兵法(岩手)
第八部 演武納め
四十、關流炮術(茨城)


2008(平成20)年

第21回全国健康福祉祭かごしま大会 
ねんりんピック鹿児島2008 総合開会式 【 一般公開 】

日  時:

2008(平成20)年10月25日(土)11:45〜(4分間演武)

場  所:

県立鴨池陸上競技場

主  催:

厚生労働省/開催県・政令指定都市/財団法人長寿社会開発センター

参加流派:

示現流兵法剣術ほか

内  容:

<示現流演武内容:演武時間4分>
・立木打 二組同時演武
・初度の型 四組同時演武

第43回 鹿児島市民体育大会 兼
第62回 県民体育大会鹿児島地区大会 【 一般公開 】

日  時:

2008(平成20)年08月02日(土)14:30〜

場  所:

鹿児島アリーナ(メインアリーナ)

主  催:

鹿児島市体育協会/鹿児島教育委員会

参加流派:

示現流兵法剣術ほか

内  容:

<示現流演武内容>
・立木打
・初度の型
・両度の型
・段

第40回 鹿児島県「古武道大会」 【 一般公開 】

日  時:

2008(平成20)年07月17日(月)13:00〜

場  所:

かごしま県民交流センター

主  催:

鹿児島県古武道振興会

後  援:

鹿児島県教育委員会/鹿児島市教育委員会/南日本新聞社

参加流派:

示現流兵法剣術ほか

内  容:

鹿児島県古武道振興会主催の「古武道大会」。鹿児島県地方に伝わる古武道を一堂に会して、その流派の歴史と演武を披露した。
開会式・天吹演奏のあと、演武開始。
<今年の示現流演武内容>
・立木打 ・燕飛 ・小太刀 (初度の型)
・持掛 ・早捨 ・長木刀 (両度の型)
・段

 

松方正義公銅像除幕式 【 一般公開 】

日  時:

2008(平成20)年06月01日(日)10:30〜12:00( 示現流演武、11:10〜)

場  所:

甲突川右岸緑地 武之橋下流(松方翁生誕地近く)

主  催:

松方正義公顕彰会・松方正義公頌徳奉賛会・(財)米盛誠心育成会

内  容:

第四代首相だった松方正義翁の銅像が、この度公の生誕地近くに建立された。その除幕式典において、松方正義翁が稽古していた示現流を奉納演武した。 松方翁は、生麦事件の際、激高した供侍達に、決して島津公の駕籠脇を離れないよう指示していたと言われている。 まず一番に何が大事であるかを考えていた好例なエピソードである。
当日は200人ほど参列者があり、額賀財務大臣をはじめ伊藤鹿児島県知事、森鹿児島市長、島津修久氏が挨拶した。

薩摩義士頌徳祭 【 一般公開 】

日  時:

2008(平成20)年05月25日(日)10:00〜(示現流演武は10:30頃の予定)

場  所:

平田公園(鹿児島市平野町)

主  催:

鹿児島県薩摩義士顕彰会

内  容:

1754(宝暦4)年、江戸幕府に命じられ薩摩藩は木曽三川治水工事(宝暦治水)を完了させた。
工事は難を極めた上、幕府側からも工事への邪魔などが入り、藩士たちは腹を切る者や病気になる者など犠牲者93名を出した。 結果莫大な借財と藩士を失ったことへの責任で総奉行:平田靭負は切腹した。 その偉業を頌徳するため、毎年鹿児島で開催される。 この頌徳祭には岐阜県からも県庁の方々をはじめ、多くの人たちが列席している。
<示現流演武>
・立木打 ・燕飛 ・小太刀 ・再起 ・長木刀 ・初段

小松帯刀翁銅像、お清め式奉納演武 【 一般公開 】

日  時:

2008(平成20)年05月14日(水)15:00〜

場  所:

宝山ホール(鹿児島県文化センター)

主  催:

小松帯刀会

内  容:

毎年開催されている「小松帯刀翁銅像」のお清め式に、今年は示現流の奉納演武も供した。 小松帯刀翁は、島津藩家老で幕末の動乱期において、西郷隆盛や大久保利通など下級藩士と上級武士とのパイプ役を務めながら、 さらに他藩の坂本龍 ?馬などとも交流。小松翁がいなければ、藩内の意見も一つにまとまるには時間がかかったと言われている。

 

2007(平成19)年

第30回 日本古武道演武大会 【 一般公開 】

日  時:

2007(平成19)年02月11日(日)10:00〜

場  所:

熊本市総合体育館・青年会館

主  催:

財団法人日本武道館/日本古武道協会

共  催:

熊本市/熊本市教育委員会

協  賛:

日本武道協議会/全国都道府県立武道館協議会/ほか

後  援:

文部科学省/朝日新聞社/日本放送協会/熊本県/熊本県教育委員会/ほか

参加流派:

示現流、ほか

内  容:

当流参加について、日本武道館以外での演武は、姫路に続くものである。

 

2006(平成18)年

第39回 鹿児島県「古武道大会」 【 一般公開 】

  

※今年の演武は、台風13号の影響により大会が中止になりました。

日  時:

2006(平成18)年09月17日(日)13:00〜

場  所:

かごしま県民交流センター 県民ホール

主  催:

財団法人日本武道館/日本古武道協会

共  催:

鹿児島県古武道振興会

後  援:

鹿児島県教育委員会/鹿児島市教育委員会/南日本新聞社

参加流派:

示現流兵法剣術ほか9流派の演武予定

内  容:

鹿児島県古武道振興会主催の「古武道大会」。鹿児島県地方に伝わる古武道を一堂に会して、その流派の歴史と演武を披露した。
<今年の示現流演武内容>
・立木打 ・燕飛 ・小太刀 ・再起 (初度の型)
・持掛 ・早捨 ・長木刀 (両度の型)
・段

 

薩摩義士頌徳祭 【 一般公開 】

日  時:

2006(平成18)年05月25日(日)10:00〜(示現流演武は10:30頃の予定)

場  所:

平田公園(鹿児島市平野町)

主  催:

鹿児島県薩摩義士顕彰会

内  容:

1754(宝暦4)年、江戸幕府に命じられ薩摩藩は木曽三川治水工事(宝暦治水)を完了させた。
工事は難を極めた上、幕府側からも工事への邪魔などが入り、藩士たちは腹を切る者や病気になる者など犠牲者93名を出した。 結果莫大な借財と藩士を失ったことへの責任で総奉行:平田靭負が切腹してから今年で250年を迎えた。
<今年の示現流演武内容>
・立木打 ・燕飛 ・小太刀 (初度の型)
・持掛 ・長木刀 (両度の型)
・初段

 

2005(平成17)年

鹿児島 有徳塾 【 有徳塾会員優先入場/一般入場希望者は事務局まで 】

日  時:

2005(平成17)年11月26日(土)14:00〜

場  所:

かごしま県民交流センター

テ ー マ:

薩摩士風とジゲン流

お問合せ:

有徳塾事務局 / 099-239-0398 一般入場は数に制限がありますので、事務局まで

内  容:

鹿児島から日本を考えていくという視点で、国際日本文化研究センター・川勝平太教授を囲む勉強会「有徳塾」。 今回、『薩摩士風とジゲン流』を研究テーマに選び、実際に『示現流』と『野太刀自顕流』との演武をすることで、 よりその深奥にふれてもらおうとの企画。川勝平太教授が日本における武士道、西洋における騎士道の違いから西郷隆盛までを講演する。

 

熱田神宮 奉納演武 【 一般公開 】

日  時:

2005(平成17)年10月16日(日)10:00〜

場  所:

熱田神宮 能楽殿

主  宰:

賀陽 宗憲 殿下

奉納委員長:

篠田 伸二(北辰神櫻流 總家)

奉納者代表:

菅沼 延之(北辰神櫻流 居合兵法宗家)

内  容:

熱田神宮にて開催される居合、箏曲、詩吟などの奉納会に、初めて示現流が参加演武する。

 

エフエム鹿児島(79.8MHZ)公開放送(録音)【南薩地方限定】】

日  時:

2005(平成17)年10月10日(月)10:00〜19:55

番  組:

エフエム鹿児島開局記念特別番組 LIVE LIVE RADIO

内  容:

10時間放送の特別番組の中の、10:00〜15:00の間に「示現流の稽古風景と東郷宗家の談話を放送(予定)」。 ラジオのため音声のみであるが、稽古の気合いなど充分に伝わるものがある。
特別番組の今年のテーマは「元気な鹿児島・元気なラジオ」。

 

黎明館企画展『薩摩拵-武の国の刀装』 特別演武 【 一般公開 】

日  時:

2005(平成17)年08月27日(土)14:00〜

場  所:

鹿児島県歴史資料センター黎明館黎明館 前庭

主  催:

鹿児島県歴史資料センター黎明館

参加流派:

示現流兵法剣術、薬丸自顕流の演武予定

内  容:

『薩摩拵-武の国の刀装』と題して黎明館の企画展が開催される。その開催を記念して示現流演武が行われる。
■企画展会期:2005年08月16日(火)〜11月6日(日)
■企画展内容:拵えをテーマに行う初の企画展。薩摩刀独特の実用的でシンプルな美しさを持つ拵えと芸術的な細工が施された鍔など 各約70点を展示。さらに拵えを流派や所有者に位に分けて展示している。
■入館料:一般300円、高大生190円、小中生120円

 

第38回 鹿児島県「古武道大会」 【 一般公開 】

日  時:

2005(平成17)年07月24日(日)13:00〜

場  所:

かごしま県民交流センター 県民ホール

主  催:

鹿児島県古武道振興会

後  援:

鹿児島県教育委員会/鹿児島市教育委員会/南日本新聞社

参加流派:

示現流兵法剣術ほか9流派の演武予定

内  容:

鹿児島県古武道振興会主催の「古武道大会」。鹿児島県地方に伝わる古武道を一堂に会して、その流派の歴史と演武を披露した。
<今年の示現流演武内容>
・立木打 ・燕飛 ・小太刀 ・再起 (初度の型)
・持掛 ・早捨 ・長木刀 (両度の型)
・段

 

 

医療薬学フォーラム2005 【 一般非公開 】

日  時:

2005(平成17)年07月16日(土)

場  所:

サンロイヤルホテル(鹿児島)

主  催:

(社)日本薬学会医療薬科学部会

共   催:

(社)日本病院薬剤師会、(社)日本薬剤師会

 

薩摩義士頌徳祭 【 一般公開 】

日  時:

2005(平成17)年05月25日(日)10:00〜(示現流演武は10:30頃の予定)

場  所:

平田公園(鹿児島市平野町)

主  催:

鹿児島県薩摩義士顕彰会

示現流演武:

立木打 燕飛 小太刀 持掛 長木刀 初段

内  容:

1754(宝暦4)年、江戸幕府に命じられ薩摩藩は木曽三川治水工事(宝暦治水)を完了させた。
工事は難を極めた上、幕府側からも工事への邪魔などが入り、藩士たちは腹を切る者や病気になる者など犠牲者93名を出した。 結果莫大な借財と藩士を失ったことへの責任で総奉行:平田靭負が切腹してから今年で250年を迎えた。

 

第3回 パリ大会(剣道及び関連武道演武大会)での演武 【 一般公開 】

日  時:

2005(平成17)年03月13日(土)

場  所:

パリ市 カルパンチエ・ホール

主  催:

不詳

共  催:

不詳

協  賛:

不詳

後  援:

不詳

参加流派:

示現流兵法剣術
柳生心眼流兵法
水鴎流居合剣法・正木流鎖鎌術
戸田派武甲流薙刀術
天然理心流剣術
(鷺舞)

内  容:

・開会の辞
・鷺舞
・日本剣道形
・示現流兵法剣術
・神道無想流杖術
・天然理心流武術
・戸田派武甲流薙刀術
・水鴎流居合剣法・正木流鎖鎌術
・柳生心眼流兵法
・剣道八段立会三組 演武

 

第28回 日本古武道演武大会 【 一般公開 】

日  時:

2005(平成17)年02月13日(日)10:00〜

場  所:

兵庫県立武道館

主  催:

財団法人日本武道館/日本古武道協会

共  催:

兵庫県/兵庫県教育委員会/(財)兵庫県体育協会/兵庫県武道協議会/兵庫県立武道館

協  賛:

日本武道協議会/全国都道府県立武道館協議会

後  援:

文部科学省/朝日新聞社/日本放送協会(NHK)/姫路市/姫路市教育委員会/神戸新聞社/ラジオ関西

参加流派:

一、鹿島新當流剣術
二、諸賞流和
三、沖縄剛柔流武術
四、示現流兵法剣術
五、竹生島流棒術
六、柳生心眼流甲冑兵法
七、鞍馬流剣術
八、為我流派勝新流柔術
九、直心影流薙刀術
十、本體楊心流柔術
十一、貫心流剣術
十二、心月無想柳流柔術
十三、雲弘流剣術
十四、荒木流拳法
十五、初實剣理方一流剣術
十六、和道流柔術拳法
(郷土芸能)大塩天満宮獅子 
十七、兵法二天一流剣術
十八、尾張貫流槍術
十九、立身流兵法
二十、鐘捲流抜刀術
二十一、高木流柔術・九鬼神流棒術
二十二、伯耆流居合術
二十三、本體楊心流柔術
二十四、柳生新陰流兵法剣術
二十五、竹内流柔術 (日下捕手開山)
二十六、二刀神影流鎖鎌術
二十七、天然理心流剣術
二十八、天道流薙刀術
二十九、神道夢想流杖術
三十、大東流合気柔術 琢磨会
三十一、初實剣理方一流甲冑抜刀術
三十二、森重流砲術

内  容:

開会式
古武道演武
地元に伝わる古武道演武
アトラクション
閉会

 

2004(平成16)年

第37回 鹿児島県「古武道大会」 【 一般公開 】

日  時:

2004(平成16)年09月12日(日)12:30〜

場  所:

かごしま県民交流センター 県民ホール

主  催:

鹿児島県古武道振興会

後  援:

鹿児島県教育委員会/鹿児島市教育委員会

参加流派:

太極拳(楊名時 八段錦/太極拳)
一、薙刀道 天道流/直心影流
二、合氣万生道
三、無双直伝英信流
四、少林流空手道
五、薩摩影之流
六、示現流兵法
七、大東流合気柔術(琢磨会鹿児島支部)
八、野太刀自顕流(薬丸流)
九、夢想神伝流居合道
十、鞍馬楊心流

内  容:

鹿児島県古武道振興会主催の「古武道大会」。 鹿児島県地方に伝わる古武道を一堂に会して、その流派の歴史と演武を披露する。 戦後、武道を排斥する動きがあり、その影響で衰退の一途を辿る所だった古武道だったが、先人達の努力により、伝わる伝統のある古武道大会である。
毎年開催には演武をしている「示現流」派なので、是非機会があれば、その演武を観ていただきたい。

 

薩摩義士頌徳祭(250年祭) 【 一般公開 】

日  時:

2004(平成16)年05月25日(日)10:00〜(示現流演武は10:30頃の予定)

場  所:

平田公園(鹿児島市平野町)

主  催:

鹿児島県薩摩義士顕彰会

示現流演武:

立木打 <初度>燕飛・小太刀 <両度>持掛・長木刀 <段>立・双・越

薩摩義士とは:

1754(宝暦4)年、江戸幕府に命じられ薩摩藩は木曽三川治水工事(宝暦治水)を完了させた。
工事は難を極めた上、幕府側からも工事への邪魔などが入り、藩士たちは腹を切る者や病気になる者など犠牲者93名を出した。 結果莫大な借財と藩士を失ったことへの責任で総奉行:平田靭負が切腹してから今年で250年を迎えた。

 

2003(平成15)年

記念「示現流」特別演武 全国各流居合道 鹿児島大会(範士九段 富岡巌先生、卒寿記念大会)

日  時:

2003(平成15)年11月23日(日)9:00〜(示現流演武は9:20頃の予定

場  所:

鹿児島アリーナ

示現流演武:

立木打 <初度>燕飛・小太刀 <両度>持掛・長木刀 <段>立・双・越

 

第36回 鹿児島県「古武道大会 【 一般公開 】

日  時:

2003(平成15)年07月13日(日)12:30〜

場  所:

かごしま県民交流センター 県民ホール

主  催:

鹿児島県古武道振興会

後  援:

鹿児島県教育委員会/鹿児島市教育委員会

参加流派:

・(薩摩琵琶弾奏)
一、合気万生道
二、無双直伝英信流
三、少林流空手道
四、薩摩影之流
五、示現流兵法
六、大東流合気柔術(琢磨会鹿児島支部)
七、野太刀自顕流(薬丸流)
八、夢想神伝流居合道
九、鞍馬楊心流
十、薙刀道 天道流/直心影流

 

第26回 日本古武道演武大会 【 一般公開 】

日  時:

2003(平成15)年02月09日(日)11:00〜

場  所:

日本武道館

主  催:

財団法人日本武道館/日本古武道協会

協  賛:

日本武道協議会/全国都道府県立武道館協議会

後  援:

文部科学省/朝日新聞社/NHK

参加流派:

一、森重流砲術(東京)
二、初實剣理方一流(岡山)
三、肥後古流長刀(熊本)
四、貫心流居合術(島根)
五、柳生心眼流甲冑兵法(岩手)
六、心月無想柳流柔術(兵庫)
七、示現流兵法剣術(鹿児島)
八、糸洲流空手(神奈川)
九、諸賞流和(岩手)
十、鐘捲流抜刀術(岡山)
十一、竹生島流棒術(長崎)
十二、大東流合気柔術・琢磨会(大阪)
十三、兵法二天一流剣術(大分)
十四、沖縄剛柔流武術(沖縄)
十五、宝蔵院流高田派槍術(奈良)
十六、関口流抜刀術(熊本)
十七、二刀神影流鎖鎌術(高知)
十八、楊心流薙刀術(広島)
十九、円心流居合据物斬剣法(大阪)
二十、竹内流柔術日下捕手開山(岡山)
二十一、初實剣理方一流甲冑抜刀術(岡山)
二十二、尾張貫流槍術(愛知)
二十三、立身流兵法(千葉)
二十四、本體楊心流柔術(兵庫)
二十五、天道流薙刀術(京都)
二十六、水鴎流居合剣法・正木流鎖鎌術(静岡)
二十七、天神真楊流柔術(東京)
二十八、柳生新陰流兵法剣術(愛知)
二十九、和道流柔術拳法(東京)
三十、神道無想流杖術(東京)
三十一、鹿島新當流剣術(茨城)
三十二、荒木流拳法(群馬)
三十三、為我流派勝新流柔術(茨城)
三十四、鞍馬流剣術(東京)
三十五、黒田藩砲術陽流抱え砲術(福岡)

 

 

2003(平成15)年

奉祝 明治天皇御生誕150年大祭 「日本古武道大会」 【 一般公開 】


日  時:

2002(平成14)年11月03日(日)10:00〜

場  所:

明治神宮西参道芝地(雨天:明治神宮至誠館剣道場)

主  催:

日本古武道振興会

協  賛:

明治神宮

参加流派:

<第一会場>
一、武田流陣螺術(相馬讃岐守顕胤)
二、小笠原流(小笠原長清)
三、根岸流手裏剣術(根岸松齢)
四、浅山一伝流兵法(浅山一伝斎重晨)
五、柳生心眼流兵術(竹永隼人)
六、無比無敵流杖術(佐々木哲斉徳久)
  為我流派勝新流柔術(江畑杢衛門満真)
七、示現流兵法剣術(東郷重位)
八、神道無想流(無想権之助勝吉)
九、柳生新陰流(柳生石舟斎)
十、気楽流(戸田越後守)
十一、無限神刀流居合術(武田惣角〜山本角義)
十二、荒木流拳法(荒木夢仁斉源秀縄)
十三、神道無念流(福井兵右衛門)
十四、神無想林崎流(北條甚助林崎平重信)
十五、合気道(植芝盛平)
十六、天道流薙刀術(斉藤伝鬼坊)
十七、無想神伝居合重信流詰合(林崎甚助重信)
十八、柳生心眼流兵法(竹永隼人)
十九、天真正伝香取神道流(飯篠長威斎家直)
二十、天神真楊流柔術(磯又右衛門源正足)
二十一、無想神伝流(林崎甚助重信)
二十二、霊山竹生島流棒術(榊原左京太夫藤原保房)
二十三、佐分利流槍術/信抜流居合剣法
    (佐分利猪之助重隆/奥山左衛門大夫忠信)
二十四、小野派一刀流(伊藤一刀斎景久/小野次郎右衛門忠明)
二十五、琉球古武術
二十六、竹内流(竹内中務大輔源久盛)
二十七、柳生心眼流(竹永直入金次)
二十八、森重流砲術(森重靭負都由)

<第二会場>
一、細川家伝統兵法二天一流(新免武蔵藤原玄信)
二、和道流柔術拳法(大塚博紀)
三、柳生心眼流體術(荒木又右衛門)
四、風傳流槍術(中山源兵衛吉成)
五、渋川一流柔術(首藤蔵之進満時)
六、荒木流軍用古具足(荒木夢仁斉源秀縄)
七、無辺流棒術(斎藤亦右衛門勝久)
八、諸賞流(田村利宗)
九、双水執流(二神半之助)
十、石黒流(石黒関斎)
十一、神道無想流杖術(無想権之助勝吉)
十二、無想神伝流(林崎甚助)
十三、神道無想流杖術(無想権之助勝吉)
十四、大東流合気柔術(新羅三郎源義光)
十五、力信流(官部嵯峨入道家光)
十六、荒木流拳法(荒木夢仁斉源秀縄)
十七、無想神伝流居合(林崎甚助源重信)
十八、馬庭念流(相馬四郎義元)
十九、柳生新陰流兵法(上泉伊勢守信綱)
二十、無双直伝英信流(長谷川英信重信)
二十一、竹内流(竹内久盛)
二十二、鞍馬流(大野将監)
二十三、戸田派武甲流(戸田清源)
二十四、心形刀流武芸形(伊庭是水軒秀明)
二十五、立身流(立見三京)

 

【35周年記念】鹿児島県「古武道大会」 【 一般公開 】

日  時:

2002(平成14)年10月20日(日)12:30〜 ※雨天の場合、10/27(日)に順延

場  所:

仙 厳 園(磯庭園)

主  催:

鹿児島県古武道振興会v

後  援:

鹿児島県教育委員会/鹿児島市教育委員会/株式会社島津興業

参加流派:

一、無双直伝英信流
二、少林流空手道
三、薩摩影之流
四、示現流兵法
五、大東流合気柔術(琢磨会鹿児島支部)
六、野太刀自顕流(薬丸流)
七、夢想神伝流居合道
八、鞍馬楊心流
九、薙刀道 天道流/直心影流
十、合気万生道

 

2001(平成13)年

第34回 鹿児島県「古武道大会」 【 一般公開 】

日  時:

2001(平成13)年07月15日(日)13:00〜

場  所:

鹿児島市中央公民館

主  催:

鹿児島県古武道振興会

後  援:

鹿児島県教育委員会/鹿児島市教育委員会

参加流派:

一、合気万生道
二、大東流合気柔術(琢磨会鹿児島支部)
三、鞍馬楊心流
四、夢想直伝英信流居合道
五、少林流空手道
六、薩摩影之流
七、示現流兵法
八、野太刀自顕流(薬丸流)
九、無双直伝流居合流
十、薙刀道 天道流/直心影流

 

第24回 日本古武道演武大会 【 一般公開 】

日  時:

2001(平成13)年03月17日(日)11:00〜

場  所:

日本武道館

主  催:

財団法人日本武道館/日本古武道協会

協  賛:

日本武道協議会/全国都道府県立武道館協議会

後  援:

文部科学省/朝日新聞社/NHK

参加流派:

一、森重流 砲術
二、初實剣理方一流 剣術
三、琉球王家秘伝本部御殿手
四、肥後古流 長刀
五、貫心流 居合術
六、心月無想柳流 柔術
七、神道無想流 杖術
八、示現流兵法 剣術
九、諸賞流 和
十、鐘捲流 抜刀術
十一、竹生島流 棒術
十二、大東流 合気柔術・琢磨会
十三、兵法二天一流 剣術
十四、沖縄剛柔流 武術
十五、関口流 抜刀術
十六、二刀神影流 鎖鎌術
十七、楊心流 薙刀術
十八、日下捕手開山 竹内流 小具足
十九、初實剣理方一流 甲冑抜刀術
二十、尾張貫流 槍術
二十一、立身流 兵法
二十二、本體楊心流 柔術
二十三、天道流 薙刀術
二十四、円心流 居合据物
二十五、宝蔵院流高田派 槍術
二十六、柳生新陰流兵法 剣術
二十七、和道流 柔術拳法
二十八、鹿島新當流 剣術
二十九、為我流派勝新流 柔術
三十、陽流 砲術

 

 

2000(平成12)年

【関ヶ原合戦400年記念】第33回 鹿児島県「古武道大会」 【 一般公開 】

日  時:

2000(平成12)年10月15日(日)13:30〜 
※雨天の場合、10/22に順延

場  所:

磯 仙厳園

主  催:

鹿児島県古武道振興会

後  援:

鹿児島県教育委員会/鹿児島市教育委員会/株式会社島津興業

参加流派:

一、少林流空手道
二、薩摩影之流
三、示現流兵法
四、野太刀自顕流(薬丸流)
五、無双直伝英信流
六、夢想神伝流居合道
七、薙刀道 天道流/直心影流
八、鞍馬楊心流
九、大東流合気柔術(琢磨会鹿児島支部)
十、合気万生道

 

1999(平成11)年

第32回 鹿児島県「古武道大会」 【 一般公開 】

日  時:

1999(平成11)年07月11日(日)13:00〜

場  所:

鹿児島市中央公民館

主  催:

鹿児島県古武道振興会

後  援:

鹿児島県教育委員会/鹿児島市教育委員会

参加流派:

一、合気万生道
二、大東流合気柔術(琢磨会鹿児島支部)
三、鞍馬楊心流
四、長剣抜刀術陰流:特別演武
五、薩摩影之流
六、示現流兵法
七、野太刀自顕流(薬丸流)
八、無双直伝英信流夢想神伝流居合道
九、少林流空手道
十、薙刀道 天道流/直心影流
十一、無想神伝流居合道

 

1998(平成10)年

第31回 鹿児島県「古武道大会」 【 一般公開 】

日  時:

1998(平成10)年07月19日(日)13:00〜

場  所:

鹿児島市中央公民館

主  催:

鹿児島県古武道振興会

後  援:

鹿児島県教育委員会/鹿児島市教育委員会

参加流派:

一、大東流合気柔術(琢磨会鹿児島支部)
二、万生館合気道道
三、鞍馬楊心流
四、示現流兵法
五、野太刀自顕流(薬丸流)
六、無双直伝英信流
七、少林流空手道
八、夢想神伝流居合道
九、薩摩影之流
十、薙刀道 天道流/直心影流

 

 

1997(平成09)年

【30周年記念】鹿児島県「古武道大会」 【 一般公開 】

日  時:

1997(平成09)年11月02日(日)13:00〜

場  所:

鹿児島市中央公民館

主  催:

鹿児島県古武道振興会

後  援:

鹿児島県教育委員会/鹿児島市教育委員会

参加流派:

一、万生館合気道
二、大東流合気柔術(琢磨会鹿児島支部)
三、鞍馬楊心流
四、幻笛<天吹>
五、野太刀自顕流
六、劉衛流空手古武道(沖縄県)
七、神道無想流杖術(熊本県)
八、無双直伝英信流
九、少林流空手道
十、夢想神伝流居合道薙刀道
十一、薩摩影之流
十二、示現流兵法
十三、薙刀道 天道流/直心影流

 

前のページへ戻る
ページの先頭へ