示現流の活動
示現流の活動
示現流史料館
門友会について
通信販売示現流史料貸し出しについてenglish site

示現流の稽古は、公開はしていませんのでご了承ください
示現流の業などをご覧になりたい場合は、演武情報よりご確認いただき、お近くで開催の演武をご覧ください。
どうぞご理解くださいますようお願い致します。


薩摩近録 - 最近の鹿児島 80


示現流東郷財団サイトへ、ようこそお越しくださいました。

今から9年前(2009年)にNHK特別番組”坂の上の雲”収録に際して、示現流の武術指導を依頼されたことが縁で、今年11月8日放映予定(NHK BSプレミアム)”西南戦争(仮題)”での指導も再度依頼されました。

7月中旬に行われた演技リハーサルはスタジオのエアコンが効いているところでしたが、30人ほどの人が額に汗して動き回り声を限りに叫びますので、最強レベルでのエアコンも効いているのかと疑われるほどの熱気。
今年は例年にない異常な暑さでしたし、本番(屋外)ではどうなるんだろうと戦々恐々しておりました。
そしてそれは現実になり、リハーサルの暑さなど序の口だったということが身に染みる体験をしてきました。

本番は屋外ロケで7月末に行われたのですが、炎天下の中、鎮台兵役と薩摩兵役の人たちが入れ替わり立ち回り演技しているのを観ていて、気持ちが萎えないのか・・・どれほどの情熱を持って演技をしているのかと感動しました。
私は示現流の指導を終えると日陰で見ていられるのですが、それでも汗が吹き出して止まらないほどの気温(体感的には35℃は優に超えていた感じ)でした。

今年の夏は真夏日、熱帯夜が記録的に何日も続いていましたので熱中症対策は万全を期していましたし、まめな水分補給はもちろん、保冷剤などの用意もされていましたのでスタッフも熱中症になることもなく無事にロケは終了したようでした。
撮影途中、監督らが草むらでハチに襲われるハプニングがあったりしましたが、スタッフなど合わせて60人強の人たちの強い思いが詰まった番組です。

明治150年になる今年、いかにして現代が作られたのか、そして薩摩兵児の想いをぜひ番組でお楽しみください。
(放映日時は「予定」ですので、日にちが近くなりましたら再確認をお勧めします)

※この薩摩近録は、再掲載はしておりません。掲載更改は不定期です。


最新内容


●2018年10月15日
「薩摩近録 - 最近の鹿児島 80」を掲載しました。

●2018年9月30日
NHK BSプレミアム 特別番組「西南戦争(仮)」の武術指導を公益財団法人示現流東郷財団が致しました。
11月8日(木)放送予定です。

●2018年9月30日
大阪城天守閣前で開催される「西郷隆盛と西南戦争〜大阪城の秋まつり〜」(11月4日)で演武いたします。
二回演武予定ですので、どうぞご都合の良い時間で御覧ください。

●2018年9月30日
鹿児島市照国公園で開催される「ふるさとの秋祭り」(10月13日)イベントで演武いたします。
一般公開ですので御覧ください。

●2018年8月30日
「薩摩近録 - 最近の鹿児島 79」を掲載しました。

●2018年7月17日
第51回 鹿児島県古武道大会(7月29日)の開催場所を「かごしま県民交流センター」に修正しました。

●2018年6月15日
「薩摩近録 - 最近の鹿児島 78」を掲載しました。

●2018年5月22日
第51回 鹿児島県古武道大会(7月29日)に演武参加いたします。
一般公開ですので御覧ください。

●2018年4月25日
明治維新150年「幕末へのいざないステージ」(5月26日)で、示現流演武そして体験もできますので、一度示現流をしてみたいと思われている方は足をお運びください。

●2018年4 月24日
薩摩義士頌徳慰霊祭(5月25日)に演武参加いたします。
一般公開ですので御覧ください。

●2018年4月22日
入来麓伝建地区協議会催事で示現流演武をいたしますので、どうぞ御覧ください。

●2018年1月4日
示現流史料館は本日より開館いたします。
本年もご来館をお待ちしております。


最新更新日 : 2018-10-15

 

english site