トップページに戻る示現流について
示現流の活動を閉じる
示現流演武情報へ
示現流演武記録へ
示現流メディア情報へ
過去の掲載記録
示現流史料館
門友会について
通信販売
示現流史料貸し出しについて

示現流の活動:示現流メディア掲載記録

2016(平成28)年

2016(平成28)年2月号

常陽 藝文

公益財団法人 常陽藝文センター発行の冊子。
藝文風土記として「笠間に伝わった示現流剣法」として12ページにわたる記事。
薩摩藩御留流の示現流が笠間藩に伝わった経緯など詳細に特集された。

2014(平成26)年

2014(平成26)年3月 出版

「絵図と写真で見る剣道文化史」

3月出版まで内容未定。
全日本剣道連盟 編纂

2013(平成25)年

2013(平成25)年3月21日 放映

鹿児島テレビ放送
(KTS)

第11回全国藩校サミット鹿児島大会の模様を放映。
鹿児島藩と深い繋がりのある示現流も紹介された。

*藩校サミット…旧藩校の伝統と文化を学び未来へ繋ぐという趣旨のもと、旧藩当主や藩校関係者が集まり毎年藩校所在地で開催される。第1回東京からはじまり、鹿児島は11回目。

2013(平成25)年1月23日 放映

日本各地にあるお城。その城下町をピエール瀧がリポーターとなって歴史や祭りなどを取材。
城下町の持つ魅力と物語を伝えていく番組。

2013(平成25)年 掲載

日本の100人
第51号

島津義弘

以前も発刊、掲載されたシリーズ「日本の100人―島津義弘」で示現流宗家、東郷重位公肖像画が紹介されています。
島津義弘公は、朝鮮役から関ヶ原を戦い抜いた、名君が多い島津家の中でも指折りの人物です。
さらに薩摩焼、郷中教育などを作るなど薩摩の文化をも創り上げた。

2013(平成25)年 1月11日開催

BS朝日

歴史発見
城下町へ行こう

全国の城下町をピエール瀧が訪問し、風習・文化・郷土料理を紹介していく番組。
前編では郷士の成り立ちや薩摩鶴丸城を尋ね、示現流の紹介へと番組が作られていく。
1月16日前編/23日後編 放送 (再放送:2月13日/20日)

 

2012(平成24)年

2012(平成24)年 11月11日開催

KICS
インターナショナル
カレッジ

インターナショナルカレッジでは、いろいろな外国出身の講師を招いて講義をしています。
その中で当流門弟の英国人による示現流についての講義が開催されました。
15名程度の参加者を前に示現流について英語による紹介をしました。
主催:鹿児島市国際交流市民の会

2012(平成24)年 掲載

歴史群像シリーズ
ビジュアル幕末維新

幕末の尊皇攘夷、明治維新、廃刀令などをテーマに剣術流派などの紹介をしている。
示現流の取材記事も掲載されている。

2012(平成24)年 掲載

歴史群像シリーズ
決定版 日本の剣術

既刊の歴史群像シリーズ『日本の剣術』および『日本の剣術2』を、新しい情報・ビジュアルを加えて再編集したもの。
20流派を掲載している。

2012(平成24)年 8月4日 号 掲載

朝日新聞(夕刊)

「見て聞いて」欄に示現流の紹介記事。
門弟の、英人 アレキサンダー・ブラッドショーを通して示顕流の歴史や稽古内容などが紹介されている。生麦事件で殺された英人にも言い及ぶ内容記事だった。

2012(平成24)年 3月号 掲載

歴史人

史上最強の剣豪は誰だ!「剣豪列伝」
戦国乱世期の剣豪(戦績、精神・思想、技の創造性、技の重厚感、技のスピード)でのランキングで示現流流祖である東郷重位が第6位。
同じ号の剣術流派の秘伝の系譜というテーマでも、東郷重位と示現流が掲載されている。

2012(平成24)年 04月11日 放映

NHK BS1

journeys in japan「サムライの面影を求めて〜鹿児島〜」<字幕スーパー>
かつての薩摩藩、鹿児島を旅し、今に息づく武士の気風を感じ取る。古流剣術の道場や知覧の武家屋敷をたどるほか、武士の時代にさかのぼるという薩摩料理を堪能する。
鹿児島に降り立ったリポーターがまず向かったのは薩摩藩の古流剣術・示現流の道場。稽古に励む門弟たちとの語らいから、今なお受け継がれる「武士の心得」を知る。
〜番組紹介より抜粋
放映日は
4月11日(水)14:00〜14:30
4月15日(日)03:00〜03:30 (再)[土曜日深夜]

 

2011(平成23)年

 

2010(平成22)年

2010(平成22)年 11月21日掲載

日本経済新聞

社会人 第98話(社会面)「伝統の灯絶やさず 3」
東郷重徳宗家の記事掲載。重ねた一振り迷い断つ と題して重徳宗家の今までを振り返る内容。

2010(平成22)年 06月放映

BS-TBS

TBSのBS放送番組「路面電車の走る街(仮題)」で取材を受けました。 路面電車が走る代表的な都市を取材し、路面電車とそこに住む人たちとの関わりを浮き彫りにする番組です。
放映日は 6月23日(水)19:00〜

2010(平成22)年 05月20日発売号

WEDGE(ウェッジ)

トップランナー by 東郷重徳(示現流第12代宗家)
「やるもやらぬも自分次第 腹を据えるが打開の道」のタイトルで特集記事が掲載されている。

2010(平成22)年 04月13日号

週刊江戸 No.11

武家諸法度の陰に柳生あり
徳川幕府と柳生新陰流との関わりを特集する中で、剣術流派の紹介ー示現流、小野派一刀流などを紹介している。

2010(平成22)年 01月24日号

名将の決断 No.44
(週刊朝日カルチャーシリーズ)

高山右近、高崎左太郎の特集版。 島津斉彬(P31)の中で示現流を紹介しています。
日本史のなかのさまざまな「決断」に注目し、その決断をした「名将」の人物像に焦点をあてて歴史を読み解くシリーズです。(シリーズ解説より)

 

 

2009(平成21)年

2009(平成21)年 09月01日掲載

読売新聞西部版
(九州・山口地方版)

読売新聞の九州地方版一面掲載。
大きな交通事故を経験した東郷宗家が、リハビリのために用いたのは示現流の立木打。身体機能の強化にも一役買ったかたち。

2009(平成21)年 Summer/Vol.10

フリーペーパー
「under's high」

鹿児島で発刊されているフリーペーパー。
東郷重徳宗家が、12の「段」の打の中のひとつを構えている画像と示現流の精神の記事が掲載されています。

2009(平成21)年 08月号

JR九州 社内誌
「Please」

JR九州で発行している社内フリーペーパー”Please”8月号の「九州ものしり学」に示現流の紹介記事4ページに渡り、稽風景などが掲載されました。

2009(平成21)年 04月号

剣道時代 4月号

"日本伝統文化薫る一日 40流派が妙技を披露する"と題して、日本古武道演武大会特集記事中に「示現流」の立木打の画像掲載。他にも出場流派の画像が確認できる。

2009(平成21)年 04月号

剣道日本 4月号

大会レポート"武士になりたい?"として、日本古武道演武大会が掲載されている。107ページ。「示現流」の立木打の画像掲載。他にも出場流派の画像が確認できる。

2009(平成21)年 02月号

東京人 no.264

特集「剣豪の世界」
対談 「虚実を混ぜる面白さ。」で津本陽氏と安西水丸氏との記事中で、示現流東郷重位公の話題が出ている。さらに東郷重位公の掛軸の画像を史料館より貸出

 

 

2008(平成20)年

2008(平成20)年10月27日発売

るるぶ鹿児島'09

「天文館を歩いてみる」という企画記事の中で取材されました。書店で見かけたらお手に取ってご覧ください。

2008(平成20)年10月25日発行

ねんりんピック新聞

毎月「シルバー産業新聞」を発行しているが、年に一度"ねんりんピック"の特集を発行し、今回の示現流演武記事も掲載している。

2008(平成20)年10月号

旅行読売

「今月の歩く旅 第55回」コーナーに、モノクロ3ページ(イラスト入り)でが掲載された。

 

2008(平成20)年7月6日掲載

デイリー・ヨミウリ

日本在住外国人用の英字新聞であるデイリー・ヨミウリに、示現流の紹介記事が掲載された。

 

2008(平成20)年6月25日掲載

南日本新聞

夏休みに海外の学校と交換留学を目的とするJALサマースクールで、米ジョージタウン高校からの留学生3人が示現流の立木打を体験した。

 

2008(平成20)年5月26日掲載

南日本新聞ほか

薩摩義士頌徳慰霊祭(平田公園)の模様。示現流演武なども伝える。

 

2008(平成20)年1月3日号

サライ

鹿児島特集で、「示現流兵法と薩摩焼きの技から薩摩を知る」というタイトルで、示現流の紹介記事掲載。

 

2007(平成19)年

2007(平成19)年5月26日掲載

南日本新聞、ほか

毎年開催される平田靱負の命日に行われた頌徳祭の模様を伝えている。 示現流の奉納演武は毎年恒例となっている。

 

2007(平成19)年10月30日号

週間朝日

連載週間"司馬遼太郎vol.75"、西南の巨人達「翔ぶが如く」の世界。記事中で鹿児島弁について記載。 それに付随して東郷重徳宗家の取材も掲載されている。

 

2006(平成18)年

2006(平成18)年5月26日掲載

南日本新聞、ほか

毎年開催される平田靱負の命日に行われた頌徳祭の模様を伝えている。示現流の奉納演武は毎年恒例となっている。

 

2006(平成18)年4月4日号

文芸春秋

文芸春秋7月号(6/10発売)のグラビアページに、東郷重徳宗家が受けたインタビュー記事と写真が掲載される。 特別企画として古武道流派五流派が取材されている。

 

2006(平成18)年1月22日掲載

読売新聞
鹿児島地方版

シリーズ【あの日の私】欄掲載 - 先代東郷重政宗家の他界、財団法人の設立、宗家継承などを交え、示現流第12代宗家である東郷重徳の現在までを紹介する。

 

 

2005(平成17)年

2005(平成17)年6月号

DRAGON(仏誌)

シリーズフランスの武道雑誌「DRAGON」に第3回パリ大会の記事が掲載になっている。
特集ページとして8ページで組まれていて、フランスの武道への関心の高さが伺われる記事になっている

 

2005(平成17)年5月26日掲載

毎日新聞

鹿児島版「薩摩義士を慰霊、顕彰」と題して木曽川治川工事で平田靱負の遺徳偲び、示現流奉納演武を伝えている。

 

2005(平成17)年5月26日掲載

南日本新聞

県都版「薩摩義士の遺徳しのぶ」と題し、平田靱負の命日に行われた頌徳祭の模様を伝えている。示現流の奉納演武がなされたことにも触れている。

 

2005(平成17)年3月23日掲載

南日本新聞

県都版「示現流、パリで喝さい-12代宗家・東郷さんら演武-」と題したパリでの演武を伝える記事が掲載された。

 

 

2004(平成16)年

2004(平成16)年9月24日掲載

南日本新聞

社会面「消しゴム」欄 修学旅行生の示現流体験の模様

 

2004(平成16)年9月号

コミック「乱」

薩南示現流 第十四話:江戸の対決(後編)最終話

 

2004(平成16)年8月号

コミック「乱」

薩南示現流 第十三話:江戸の対決(前編)

 

2004(平成16)年7月号

コミック「乱」

薩南示現流 第十二話:墓前の涙

 

2004(平成16)年6月号

ワールド空手

特別対談最終回 極真カラテ(松井章圭館長)×示現流兵法(東郷重徳宗家)
「鍛錬した身体が自分を助ける -松井館長が立木打を体験-」

 

2004(平成16)年6月号

コミック「乱」

薩南示現流 第十一話:碁盤斬り

 

 

2004(平成16)年5月26日掲載

南日本新聞

薩摩義士250年祭 示現流奉納演武記事

 

2004(平成16)年5月号

ワールド空手

特別対談第三回 極真カラテ(松井章圭館長)×示現流兵法(東郷重徳宗家)
「有段者の責任と心得 -段位の価値と意義を考える-」

 

2004(平成16)年5月号

コミック「乱」

薩南示現流 第十話:御前試合

 

2004(平成16)年4月号

ワールド空手

特別対談第二回 極真カラテ(松井章圭館長)×示現流兵法(東郷重徳宗家)
「サムライの心得 -思わぬトラブルに遭遇したときにどう対処するか-」

 

2004(平成16)年4月号

コミック「乱」

薩南示現流 第九話:増える門人

 

2004(平成16)年3月号

ワールド空手

特別対談第一回 極真カラテ(松井章圭館長)×示現流兵法(東郷重徳宗家)
「一撃への思い -稽古場でも実社会でも生死一如-」

 

2004(平成16)年3月号

コミック「乱」

薩南示現流 第八話:初弟子
【単行本1巻2月24日発売】

 

2004(平成16)年2月号

コミック「乱」

薩南示現流 第七話:鎧武者

 

2004(平成16)年1月号

コミック「乱」

薩南示現流 第六話:鑓止め

 

 

2003(平成15)年

2003(平成15)年12月号

コミック「乱」

薩南示現流 第五話:雲耀の太刀

 

2003(平成15)年11月号

コミック「乱」

薩南示現流 第四話:上意打ち

 

2003(平成15)年10月7日掲載

南日本新聞

鹿児島市近郊面/高校生が立木打
鹿児島市内の高校生の「示現流体験」の記事

 

2003(平成15)年10月号

ワールド空手

[空手のルーツを探る]一撃の剣を訪ねて 其の八  -示現流兵法-
一撃の空手家が一撃の剣を訪ねる <後編>

 

 

2003(平成15)年10月号

コミック「乱」

薩南示現流 第三話:鬼哭の師弟(後半)

 

2003(平成15)年9月号

ワールド空手

[空手のルーツを探る]一撃の剣を訪ねて 其の七  -示現流兵法-
一撃の空手家が一撃の剣を訪ねる <前編>

 

2003(平成15)年10月号

コミック「乱」

薩南示現流 第二話:鬼哭の師弟(前半)

 

2003(平成15)年8月号

ワールド空手

[空手のルーツを探る]一撃の剣を訪ねて 其の六  -示現流兵法- 

 

2003(平成15)年8月号

コミック「乱」

薩南示現流 津本陽:原作の小説をとみ新蔵氏が劇画化 第一話:年下の師

 

2003(平成15)年7月15日掲載

南日本新聞

鹿児島県古武道大会 記事

 

2003(平成15)年7月号

ワールド空手

[空手のルーツを探る]一撃の剣を訪ねて 其の五  -示現流兵法-  

 

2003(平成15)年7月号

剣道日本

示現流「一太刀の打ち」に学ぶ 

 

 

2003(平成15)年6月号

ワールド空手

[空手のルーツを探る]一撃の剣を訪ねて 其の四  -示現流兵法-  

 

2003(平成15)年5月26日掲載

西部読売新聞

薩摩義士慰霊祭記事 演武:示現流。薬丸自顕流 

 

2003(平成15)年5月号

ワールド空手

[空手のルーツを探る]一撃の剣を訪ねて 其の参  -示現流兵法-  

 

2003(平成15)年5月号

剣道時代/月刊秘伝

第26回 日本古武道演武大会 記事掲載 

 

2003(平成15)年4月号

ワールド空手

[空手のルーツを探る]一撃の剣を訪ねて 其の弐  -示現流兵法-  

 

2003(平成15)年3月27日掲載

読売新聞

ときめき歴史散歩

 

2003(平成15)年4月号

剣道日本

第26回 日本古武道演武大会 記事掲載

 

2003(平成15)年3月号

ワールド空手

[空手のルーツを探る]一撃の剣を訪ねて 其の壱  -示現流兵法- 

 

2003(平成15)年1月号

月刊秘伝

明治天皇御生誕150年大祭「日本古武道大会」
東郷重徳宗家:取材記事

 

2003(平成15)年1月発行

学習研究社

歴史群像シリーズ-68 『戦国剣豪伝-乱世を切り裂く無双の撃剣-』

 

2003(平成15)年1月発行

NHK出版

NHK大河ドラマストーリー『武蔵MUSASHI【前編】』

 

 

2003(平成15)年

2003(平成15)年12月号

成美堂出版

剣聖 宮本武蔵 -激闘の生涯-

 

2002(平成14)年

2002(平成14)年12月発行

新人物往来社

別冊歴史読本 『戦国剣豪列伝』

 

2002(平成14)年11月発行

新人物往来社

別冊歴史読本 『宮本武蔵−孤高に生きた剣聖−』

 

2002(平成14)年9月発行

学習研究社

ブックス・エソテリカ-29 『古武道の本』

 

2002(平成14)年6月18日掲載

南日本新聞

武芸の相伝書―詳解・示現流聞書喫緊録 鹿屋体育大学より出版

 

2002(平成14)年5月26日掲載

南日本新聞

薩摩義士の遺徳しのぶ 薩摩義士慰霊祭記事

 

2002(平成14)年4月24日掲載

南日本新聞

示現流・東郷氏講演と模範演技/南日カライモ倶楽部

 

2001(平成13)年

2001(平成13)年8月発行

学習研究社

歴史群像シリーズ【戦国】セレクション 『裂帛 島津戦記』

 

2001(平成13)年6月1日掲載

南日本新聞

企画特集「つなぐ」-東郷重徳宗家、長男:重賢(しげたか)氏の特集記事

 

2001(平成13)年5月26日掲載

朝日新聞/南日本新聞

660人が参加し功績たたえる 薩摩義士頌徳慰霊祭

 

 

2000(平成12)年

2000(平成12)年10〜12月号

剣道時代

古流新探訪「示現流」
【上篇】10月・【中篇】11月・【下篇】12月

 

1999(平成11)年

1999(平成11)年10月15日掲載

日本工業新聞

歴史まんげきょう:戸部新十郎(8)東郷重位 初太刀に全生命をかける

 

1999(平成11)年5月26日掲載

西日本新聞/南日本新聞

古武道の奉納も 薩摩義士の遺徳しのぶ

 

1999(平成11)年1月29日掲載

南日本新聞

鹿児島市・兵法所史料館に竹のディスプレー展示

 

1998(平成10)年

1998(平成10)年11月17日掲載

南日本新聞

現流史料館など表彰/鹿児島市建築文化賞表彰式

 

1998(平成10)年10月12日掲載

信濃毎日新聞

時代小説・ヒーロー列伝=東郷重位(縄田一男)

 

1998(平成10)年5月26日掲載

西日本新聞

薩摩義士の遺徳しのび慰霊祭 古武道「東郷示現流」

 

1997(平成9)年

1997(平成9)年10〜12月号

剣道日本

古流津々/その心を学ぶ「示現流兵法剣術」
【上】10月・【中】11月・【下】12月

 

1997(平成9)年5月26日掲載

南日本新聞

木曽川治水に感謝し岐阜からも参加、鹿児島市で薩摩義士慰霊祭

 

1997(平成9)年5月24日掲載

朝日新聞

極めたり示現流 一撃必殺の薩摩剣法を体験

 

前のページへ戻る
ページの先頭へ